人気ブログランキング |

2007年 09月 29日 ( 2 )

めがねをかけて映画「めがね」を見てめがね姿の加瀬亮に萌え~

すみません、ふざけたタイトルで^^;
さてここでクイズです!タイトル中に何回めがねが入っているでしょう?て
わかりきっていますよね(^▽^;)
タイトルのとおり今日は公開を楽しみにしていた映画「めがね」を見てきました☆公式HPはこちら

この映画の目的はもちろん加瀬亮が第一だったんですが、出ている人がみんな大好きな人ばかりだったのですごく楽しみにしていたんですが・・・・想像以上にはまりました☆☆今のところ今年見た日本映画でNO.1になっちゃいましたよ~!!本当によかった!!この映画の監督が「かごめ食堂」の監督でもあったので期待していたんですが期待以上でした^^

物語は携帯電話のつながらないところに来たかったという主人公タエコさんがとある南の島の小さな海辺の宿に着くところから始まります。そこの主人のユージさん犬のコージ、海辺でぶらぶらしている高校教師のハルナさん、そして毎年春になると現れる謎の女性サクラさんとの不思議な日常を描いているんですが、大きな出来事もなく淡々と進むんですが、ところどころに笑いがあり、心がほっこりなれるそんな映画です。加瀬さんタエコ「先生」と呼ぶ青年ヨモギくんで登場するんですが普通だったらこの2人の関係性を説明すると思うんですが、そういう説明もなく観客にこの2人の関係性を想像させるところも面白いな~と思ったし、なにより出てくる人がみんなマイペースでたそがれるのが上手な人たちばかりで、なんとなく心が疲れているときにこういうところに行きたいな~と思える映画でした。この映画が公開される前に朝の番組「スッキリ!」で朝のたそがれ劇場として一分のミニ番組が放送されていて、それがこちらで全部見れるんですが、できるなら映画を見てからみていただいたほうが面白さが伝わりやすいかと。あとこの映画のパンフもすごくかわいいのでおススメです☆て宣伝マンのような感じもしますが(笑)はまる人にははまる映画だと思いますよ。

大きな展開もないし、見る人にとってはいらいらするかもしれないけど私は好きです!加瀬さんもよかったし。て結局それかい!て感じもしますが、今回は出ている人みんなはまり役て感じで本当によかったですよ~もう一回くらい観に行きたいな~と思うくらい好きな映画でした。でもこういう映画にはまるのはそれだけ心が疲れている証拠かも^^;まぁその見当はつきますが、今、少しお疲れの方にはすごくおススメな映画です^^久しぶりに暖かい気持ちにならせてもらった映画でした。特に劇中の台詞「あせらずそうすれば・・・」これがすごく印象に残りました。わかっていてもあせってしまうのが人間だと思うんですが、気持ちだけが先走ってしまって周りが見えなくなってしまったときにこの言葉を思い出したいです。

昨日の記事で混乱させちゃった方がいたようですみませんでした^^;特にタイトルがかなり軽はずみだったな~と反省しております。なにもあんなことをわざわざ書かなくてもとも思ったんですが、自分の中で踏ん切りをつけかたかったんですよね。おかげでスッキリしました。こんな時々人騒がせなことをしちゃう私ですがこれからもよろしくです^^

by inami4009 | 2007-09-29 21:48 | 加瀬亮

やめた!やめた!

色々な方に今もご心配いただいているようですみません^^;正直言ってまだ立ち直っていない部分があり、自分自身不安定なところがありました。非公開のブログのほうにもたくさんコメントやメールをいただいているのに何一つお返しできなくてごめんなさい。あの出来事に対して皆さん、それぞれ色々な励ましの言葉をかけてくださったのがすごくうれしかったんですが、お返事をするということは自分自身の中で整理して書かないといけないのでそれがちょっとつらかったんです。お気づきの方もいるかもしれませんが、まだ自分らしく書けないところがあります。それはいろんなことが頭によぎり、ひょっとしたらまた皆さんにご迷惑をおかけするのではと思うから。そんな不安を打ち消すかのように更新しまくっているところがあるんですが、でももうやめます!変な気は使いません!自分の好きなように書きます!だって自分のブログだもん!もちろん人を傷つけるようなことがあってはならないとは思いますが、私の思いを自由気ままに書けない事には意味がない。もう突っ込みまくりますよ~だってそれは私の習性だもん!て変な習性なのは重々わかっていますが(笑) シナのこともトンのこともこれまでどおり私なりの視点で書いていきます。色々賛否両論があるかもしれないし、気分を悪くされることもあるかもしれませんが、これはあくまでも私の考えであって、すべてが正しいとは思っていないことをご理解いただければと思っています。

皆さんからのお気遣いの言葉の数々、本当にありがたかったし、こんな情けない管理人をそこまで気にかけてくださる皆さんに私はどこまでお返しできるのかと思いました。うちの友達からもこんなに色々心配してくれる人がいることがうらやましいと言われるほどで幸せものだな~と思いますよ。でも皆さんに心配していただくのがありがたい反面、皆さんが知らなくていい裏の部分を自分の弱さに負けて言ってしまったことが申しわけなく、自己嫌悪を起こしている部分もありました。続けると言ったものの本当は再開してからもずっと迷っていました。

実はプレミアライブに行くのがちょっと恐かったんです。皆さんが皆さん、恐い人ではないとは思いつつやっぱり心のどこかに猜疑心があって。そういうもやもやがあって開演前に体調に出てしまったところがあったんですが、親切に声をかけてくださったトンペンさんの優しさもうれしかったし、ここを含めた多くの方からのたくさんの励ましの声がどれだけうれしかったか。

この一ヶ月なんで私はブログをやってるんだろうと問いかけ続けた時間でした。気軽な気持ちではじめたものが2年半経つとこんなにも色々なものが積み重なってくるんだということがうれしいことでもあり、少々重荷なところがありました。でも今は「自分らしく、気ままに」をモットーにこれからも背伸びせず、皆さんとまた韓国・香港・台湾のエンタメについてお話できるといいな~と思っていますのでよろしくお願いします^^

アメンバーにたくさんの方が申請をしてくださっているんですが、アメンバーで書いている内容は情報でもなんでもなく私の独り言に近いんですよ^^;ここ最近の出来事の愚痴に近い独り言でもよかったら申請をおろさせていただきます。でも本当に内容のないことばかりなんですかいいですか?て誰に聞いてんだろう^^;こんなかんじのことでよければどうぞ。

by inami4009 | 2007-09-29 00:25 | 日記