人気ブログランキング |

コン・ユ、三池監督作品に出演決定

昨日脳外科医に行ったと書いたら、かなりご心配をしてくださった方がいてご心配お掛けしてすみません(苦笑)私は最初は内科に行こうとしていたんですが母親がうちのおじいちゃんも脳梗塞になったことがあったので遺伝的なものを心配して脳外科に連れて行ったんですよ~まぁ頭痛がひどいので脳外科に行くのがいいのかもしれませんがちょっと大げさかもと思っていたんですよね。詳しく検査しておくにこしたことはないと思うので行ってきたんですが、薬をもらって少しよくなりましたv(^-^)vたくさんの方にご心配お掛けしましたが完全復活までもうちょっとだと思います。でも休みの間は割と治まるんですが、仕事が始まるとね~どうなることやら(苦笑)私のストレスの元は完全に職場なんで(苦笑)明日からまたどうなるかわかりませんがここはやっぱり楽しいアジアのエンタメでテンション上げないと!ということで少し前に予告していましたが最近はまっているコン・ユくんのことを。

コン・ユくんのお顔をしらない方もいらっしゃるかもしれないので写真をアップしましたがコン・ユくんて日本ではどれくらい知名度があるんですかね~私は『同じ年の家庭教師』『Sダイヤリー』『潜伏捜査』という映画で知っていたんですが、完璧にはまったのは『乾パン先生とこんぺいとう』というドラマでこのドラマで多分日本でも知名度が上がってファンが増えたと思うんですがそんな人気急上昇中のコン・ユくんがあの三池崇史監督作『龍が如く』に出演することになったようです。この映画の原作は有名なゲームだそうですが、ゲームに詳しくないのでよくわからないんですがこの映画の中ではスナイパー役を演じるとか。三池作品は想像を絶する世界観を作りだすのでその世界観の中でコン・ユくんがどんな存在感を出すのか興味があるな~ていうか絶対今まで見たことがないコン・ユくんが見れるのは間違いなさそう。三池監督てアジアの俳優を前から積極的に使うんですよね~私が知っている限りでは『天使の涙』にでていて久しく日本ではお名前を聞くことが少なくなったミッシェル・リー『漂流街』に出てたり、あのえぢ『DEAD OR ALIVE2』にこれまた殺し屋役で出てたり、『DEAD OR ALIVE3』にはALIVEテレンスがでてたり香港系の俳優さんを積極的に使う監督さんなんですが韓国系の俳優さんを使うのはコン・ユ君が初めてかもしれないですね~でも『乾パン先生とこんぺいとう』テイン役があまりにもはまっていてこのドラマの印象が強かったのでどこまでイメージチェンジするか見ものですよ。

でも三池作品て頭で考えるよりも体感する映画て感じなんで好き嫌いがはっきりわかれそうだからな~私はそんなに嫌いでもないんですよね。エンターティメントとして映画の枠を超えてここまでここまでやっちゃうの!?の連続ですが、この監督は映画に枠があるとしたらどうやってその枠をとっぱらってやろうか、壊そうかを本気で考えている監督で、そんななんでもありな三池作品の中でコン・ユくんがどれだけ壊れちゃうのか楽しみな反面『乾パン先生とこんぺいとう』の子犬のような愛されキャラのコン・ユくんも捨てがたいし、う~ん。。。複雑だ(笑)でも俳優として次の作品で演技の幅を広げたいと思い、それを日本映画に求めてくれたなら日本人のファンとしてはうれしいしな~このコン・ユくん、最近日本でファンミを行ったんですが値段がちょっと高いな~と思いつつも参加しようとしたらすでにチケットが売り切れで結局参加できなかったんですが友達が行ってきたらしんですがこの友達今まで色々なファンミに参加しているんですが、今までで1.2を争うくらい面白かったそう。歌は歌ってくれるは写真は撮ってくれるはすごくいい人だったそうですよ~そんな話聞いたらますます行っておけばよかったと後悔中(>_<)でも行ったら行ったでまたコン・ユ君コン・ユ君て騒ぎまくって祭りをしだす勢いなので行かなくてよかったのかもと思いつつ行ってなくてもこれだけコン・ユ君と騒いでいれば一緒か(笑)ロコモコのミーハーレーダーは頭痛にも負けず敏感に作動中です(笑)てそんなことしているから頭痛が治らないんだろう!て確かにその通りかもしれません(笑)


by inami4009 | 2006-09-03 14:00 | 韓国俳優