人気ブログランキング |

『デイジーアナザーヴァージョン』見てきました☆

最近シナ動画にはまってすっかりヒッキー状態で映画もろくに観にいってなかったんですが今日は観る、観るといいながら行けなかった『デイジー』を観てきました☆それもインターナショナルヴァージョンではなく韓国ヴァージョンを。ここのところすっかりいいコンビになってきたと勝手に思っている(笑)ぼちさんと観にいってきたんですが今日は映画の日ということもあって朝一の回でも劇場は満杯状態でやっぱりウソンさん人気はすごいな~と実感しました。正直言ってシナの動画にはまっていたのでなかなか観にいく気がしなかったというのもあるんですがこの映画がどうも周りの評判が悪くて、それ聞いちゃうとさすがのアンドリュー監督もやっぱり韓国との共作は難しかったか~と思っていたんですが、いいも、悪いも自分でみて観ないことには話にならないとのことで観にいってきましたが私はこの映画結構面白かったです!インターナショナルヴァージョンを観ず韓国ヴァージョンをみたせいもあるかもしれませんが、最初ウソンssiの片思いシーンは確かにストーカーぽっくみえて中だるみをちょっとしたんですが中盤にかけてアクションシーンが入ってくることによってテンポがよくなって引き込まれていきましたよ。さすがアンドリュー監督アクションシーンはお手の物ですね~マフィアのボスの手下役として役者としてもでていてこの映画のアクション監督も務めたディオン・ラムと仲直りしてよかった~と思いましたよ。『インファナル・アフェア』を髣髴とさせるアクションシーンはやっぱりディオン・ラムがいないことには成立しなかったと思うので。ぼちさんはインターナショナルヴァージョンもご覧になってたんですがこちらの韓国ヴァージョンのほうが面白かったと言っていたのでやっぱり編集によってテンポがよくなったのかもしれないですね。この『デイジー』の脚本家は『猟奇的な彼女』の監督でジヒョンちゃん大好きが全面にでやすい監督が担当していたのでインターナショナルヴァージョンではジヒョンちゃんに照準を絞った編集だったのなら多分私もあまり面白くかんじなかったかも(苦笑)でも今回の韓国ヴァージョンはアンドリュー監督らしさも感じさせながら韓国人俳優の情感豊かな演技が生きた映画になっていたと思います。でもイ・ソンジェssiの扱いがもうちょっとよかったらな~と思いましたけど。だって結局ソンジェssiが嘘をつくことで話がややこしくしなちゃって、ジヒョンちゃんを好きになる過程がもうちょっと丁寧に描かれていればよかったんですけどね。オイシイところは結局ウソンssiがさらっちゃったな~て感じだったので。ソンジェssiも本当にいい役者さんなんですよ!だからこそもうちょっとウソンssiジヒョンちゃんを奪い合うような見せ場を作ってあげてほしかったな~とは思います。そしてジヒョンちゃんですがやっぱりキレイですね~そしてこの物静かなかんじのジョヒョンちゃん好きです☆『猟奇的な彼女』も好きなんですけど実は『イルマーレ』ジヒョンちゃんのほうが好きなのでこの控えめな感じが良かったですよ~次回作は商業映画ではなく文芸路線の小規模映画に出るなんて話もあるのでまた新たなジヒョンちゃんが見れそうで楽しみにしています^^

パンフレットを買ってアンドリュー監督がどういう風に撮ったのか知りたかったんですが売り切れだったんですよね~だから撮影方式などが詳しくわからなくて残念なんですが階段を使ったアクションシーンはなかなか見ごたえありました。カメラをわざとブレさせて臨場感を出したり、あえて敵対する者同士をアップではなく引きのショットから撮り始めてみたりカメラマン出身のアンドリュー監督らしさが出てましたね。でもクリストファー・ドイルが担当していたらまた違う感じになったかもなんて思ってみたりもしましたがさすが香港映画のアクションを何年も撮り続けてきただけに迫力あるアクションシーンになっていたと思います。回想シーンは『インファナル』を髣髴とさせるものもあったし。ただこの映画を韓国映画というのは難しいかも。かといって香港映画ともいえない。韓国、香港合作なのでどちらの国の映画とも断言できないのかもしれませんが、韓国映画のきれいな枠におさまった終わり方が好きな方はこの映画は苦手の部類に入るかもしれないですね。でもだからといって香港映画特有の勢いを期待する人にはこの映画はキレイ過ぎると思います。まさに韓国、香港映画の中間に位置する映画だと思うんですがこの中間に位置することが中途半端だと感じられた方もいると思いますよ。だからこの映画が韓国で大ヒットに至らなかったのかもしれないですね。なんだかんだと書きましたが今度はインターナショナルヴァージョンと見比べてみたいかも☆


ウソンssi最初ストーカーぽく見えてひきそうになりましたが中盤からやっぱりかっこよさ全開でした☆銃を構えた時のかっこよさはしびれますよ~そしてジヒョンちゃんにだけ向ける笑顔のギャップがイイ!でも今日思ったんですがウソンssiの一番好きなところはひょっとしたら声かも☆ナレーションが入るたびにいいわ~と思っていました。

やっと近づくことができたのに、ジヒョンちゃんは自分とは違う人を見ていた。この切なさをもうちょっと全面に出してくれたらもっと泣き所があったかもしれないですね~

そしてウソン病の主治医としてTANI-BOOさんにお薬の時間です~(笑)いつもがんばられているTANI-BOOさんにファイトの意味を込めてこの写真を捧げます^^現実社会は大変なことが多すぎますがウソンssiみて癒されましょう!この上向きかげんのウソンssiもかっこいいな~て自分が癒されてどうする!(笑)

以前Franさんからも感想楽しみにしていますといっていただいていたんですがこんなの感想じゃないですよね(苦笑)すみません。。。せっかくお待ちいただいたのにまともな感想かけなくて。まぁそこがロコモコらしいよと思っていただければ幸いです(-"-;A


by inami4009 | 2006-07-01 15:33 | 韓国映画