人気ブログランキング |

ドームの後に見えてくるもの

はぁ~やっぱりかっこいいな~トニーレオン。やっぱりpart2早く見なくちゃ!
「レッドクリフ」の余韻に浸りながら、明日のトンinドームの申し込みに頭を抱えてました。

だって今回同じ日に同一席種は1つしか申し込めないんですよね。同じ日のグッズ付きかグッズなしどちらかしか選べないなんて。候補にも入れられないなんてややこしいよな~とりあえず最終日だけでもとれてればそれでいいんですけどね。なんかこんなこと書くとめちゃめちゃ乗り気みたいなかんじですが前から言ってますがそうでもなく(^o^;みんな大乗り気なんだと思ったらトンペンも複雑な気分でいる人が多いことが意外で。人それぞれ考え方の違いはあると思うけど、正直いって今じゃないとドームいけないのか?と思うんですよね。

確かにチケットが本当に取れなくなってある程度みんなの希望をかなえるためにはドームが一番手っ取り早いのかもしれない。でもそれなら武道館1週間公演とかのほうがファンに歌を届けるという意味ではいいのではと思うんですよね。やっぱりドームは歌を聴くにはかなり不釣合いな場所ですから。聴き手の環境よりもやっぱり名誉ってことが一番大きいんでしょう。特にあの会社は好きだからね~名誉とか。

でもまあそれだけ集客力のあるグループになったってことは事実でただやっぱり前から言ってますが今の状態って一種のバブル期なんだと思うんですよ。そのバブルの集大成がドームって感じもしなくもないんだけど、これやっちゃったら次何やるのよ?と思っちゃうのって私だけですかね。確か東京タワーで七夕イベントやったときでしたかね、しあがドームツアーやりたいって短冊に願い事を書いたのは。ツアーではないけど一応2daysやることになって最終目標はこれから何になるんでしょうかとふと思ったんです。これがあの子達の目指した頂上なんでしょうか。

私にはわかりませんがじゃあなんで行くのかというとけじめつけたいんですよ。
私があの子達をはじめて生で見たのは初のライブハウスツアーだったんですがもう3年もなるんだね~
あのときの衝撃ったら今でも鮮明に覚えてるくらいで、そりゃあもう本当にすごいものでした。
それから何回も見てきて、そのたびに感動や元気をもらったりもしてきたんだけど、好きになって色々入り込んでいくことで見たくない現実も見たりもし、傷ついたり疲れたりもしたんだけどやっぱり好きで。でも入り込めば入り込むほど好きという感情だけではいれない複雑な思いを抱えファンなのに嫌な部分にも触れるそういうファンでもいいと思いつつなんだか矛盾してる感じもして。開き直ってる部分と矛盾している部分が混在する自分でいうのもなんですが変なファンですよ。

そういう事態をどっかで打破したいと思いつつのこのドーム公演。
ドームって多分どんなに近い場所でもやっぱり今までのコンサートと比べたらはるかに距離はあると思う。だからこそそういう場所であの子達を見たらある種客観的に見れて、近づきすぎた距離を少し離せるんじゃないかなと思っているんですよね。そうすることで見えてくるものもあるかもしれない。そういう意味でけじめのドームなんですが、私、今回のドーム公演あの子たちにとっても転機かもしれないけどトンペンにとっても大きな意味を持つと思うんですよね。

今、やっぱりヒートアップしすぎですもん。もっとあの子達に近づきたいって思いはすごくわかりますがファンやってるとあんまり近づきすぎていいことはそんなにないと思うんですよね。現に過熱しすぎていろんなトラブルも起こってるし。ゆちょんの一件に関してもそういう状態がかなり影響してると思う。好きになればなるほどあの子達を身近な存在に感じちゃうのがファンってものだけど、やっぱりあの子たちはスターであってスターとファンの間にもある程度の距離って言うものは必要だと思うんですけどね。普通に歩いててもやっぱりある程度距離感あったほうが歩きやすいっていうのとおなじだと思うんですがファンとスターも。それも長く一緒に歩いていこうと思うならなおさらある程度の距離っていうものはやっぱりいるよね。

それにファンでも溺愛しすぎてなんでもかんでもイエスマンの人ばっかりじゃやっぱり成長しないんじゃないかな。ここでH.O.Tのひじゅんの話になっちゃいますが、ひじゅんはH.O.T解散後今までの音楽とはまったく違うロックに目覚め、ファンには賛否両論で、今までファンだった人もアンチになっちゃったり本当にひどいたたかれ方をしたけど、そういう人たちもいたからこそ今の自分がいるって言い切ったひじゅんのすごさってすごいと思うし、アンチのファンも励みに成長していける人ってすごいな~と思うんですよね。別にアンチになれとは言わないけど、好きだからこそ言わないといけないこともあるしダメなものはダメだと正々堂々といえるためにも自分自身も努力し続けるファンでいるって大事なことかも。

私もまだまだダメダメなペンだけど一度大きな箱であの子達を見たら冷静になれる部分とファンとしてもう一度大事なことを多くのトンペンが認識できるそんなコンサートになればいいね。

しかしドームはやっぱりでかい!今回はアーティストの部分だけじゃなく大きい場所に似合ったエンターティナーな部分とどっちも必要だと思うんだけど、それをどう表現するのか。そして大きな目標を達成した後にあの子達が見える景色はどんなものなのか、歌手としての新たな目標、課題が明確になり、新たなステップに進めるようなコンサートになってほしいと一ファンですが強く思います。とかかっこつけたこといいながらハズレたらどうしよう^^;

by inami4009 | 2009-04-13 01:07 | 東方神起