『バリでの出来事』チョ・インソン日本初CM

c0062102_16451827.jpg『バリでの出来事』などで日本でも人気急上昇中のチョ・インソンのサラダドレッシングのCMの放送が始まりましたね!みなさんはもうみれましたか?ロコモコはボーとテレビを見てて、突然どこかで見たことある顔だな~と思ったらチョ・インソンくんでした(^O^)ロコモコは「マドレーヌ」からチョ・インソンくんのファンで、男らしいてかんじではないんだけど、彼独特な優しげな雰囲気にやられてしまいました(*^_^*)東京で「バリでの出来事」が地上波で放送されてたことがすごくうらやましかったのでCMでインソンくんを見れることにちょっとはしゃいでしまいました(^_^)/

今韓国では日本の『星の金貨』をモチーフにした『春の日』というドラマが放送中で高視聴率を記録してるようです!昨日たまたま昔のビデオの中から『星の金貨』を見つけてみていたらやっぱりこのドラマ韓国ドラマ要素が多い!!主人公が異母兄弟で交通事故に遭ったり、韓国ドラマ同様やたらと男性主人公が涙を流すなど韓国ドラマの要素がたっぷりで、このドラマを韓国でリメイクするのがわかるような気がする。大沢たかおさんが演じた役をチ・ジニさんが、竹ノ内豊さんが演じた役をチョ・インソンくんが演じてるそうです。ロコモコ的にはこの二人イメージにぴったりだと思ってます(^^)v日本版で酒井法子さんが演じた聴覚障害をもった役を聴覚障害ではなくてあることがきっかけに口を聞けなくなったという女主人公を演じるのが結婚を期に芸能界を引退して、離婚を期に芸能界にカムバックして10年ぶりのドラマ復帰のコ・ヒョンジョンさんです。私はこの人のことはあまり知らなかったのですが、結婚前は韓国でもトップクラスの女優さんで結婚前の最後の出演ドラマ『砂時計』が視聴率60%を越える国民的ドラマで、その主役として出演していたそうです。『砂時計』というドラマお父さま方にも人気があったらしく家路を急ぐ人が多くて酒場がからっぽになったことから「砂時計不況」という現象まで起こったそうです。ちなみに映画『イルマーレ』『ラストプレゼント』で有名なイ・ジョンジェさんも出てたみたいです。コ・ヒョンジョンさんは韓国でも有名なサムスングループの御曹司と結婚して女の子2人のママでもあり離婚も経験して演技の幅が広がったと評判だそうです。

この3人が出演している『春の日』 。もうすでに日本のテレビ局が争奪戦を繰り広げてるみたいだけど、どうか大阪でも放送してください!!でもその前に『バリでの出来事』を見たいよ~!! 読売テレビぐらいで深夜でもいいから放送してくれないかな~ノーカット字幕版で(o^o^o)ぜいたくすぎるかな・・・
[PR]

# by inami4009 | 2005-02-24 16:49 | 韓国俳優

チェ・ジウ主演リメイク版『101回目のプロポーズ』放送決定

まえから噂などで耳にしてましたがチェ・ジウ主演『101回目のプロポーズ』リメーク版がスカパーで放送されることが決定したようです!まぁロコモコのところはスカパーがついていないので見れないんですけど(@_@;)日本の作品を中国と韓国が合作で制作するというのはあまりないんじゃないのかな。せっかく日本の作品をリメイクするんだから、日本人キャストがいてもよかったのではと思いますが、どんな作品になっているのでしょうか。小耳にはさんだ情報ですが、実はこの作品韓国では中国との権利関係で未だに放送されていないらしいです。韓国よりも早くに日本でも人気のあるチェ・ジウ主演作品を放送するところにあらためて、今の韓流ブームのすごさに感心させられました!中国タイトルが「第101次求婚」ていうのはそのまんまやん!!て感じもしますがどんな風にリメークされてるのかな。

c0062102_19534279.jpg

リメイク版に出演するということで出演者の人たちは日本版の101回目のプロポーズ』を見たと思うけど、見てみてどう感じたんだろう。まぁチェ・ジウは浅野温子の雰囲気に似た感じのものがあるので演じやすかったと思うけど、日本で武田鉄矢がやっていた役を依頼された役者さんの気持ちは胸中は複雑だったんじゃないかなは。「この役をオレがやるの!?オレってこんなイメージ!?」そんな風に思っていたんじゃないかなとロコモコ思ったんだけどみなさんはどうでしょうか?あの有名な走っているトラックに飛び出して「ぼくは死にません!!」ていうシーンもわりあい忠実に再現されているらしいので、役者さんの熱演に期待しています。今、下の記事を見てわかったことなんだけど武田鉄矢がやっていた役を演じる役者さんは台湾の人気俳優孫興さんという方らしいです。スカパーではリメイク版と日本版両方を放送するらしいので日本版とリメイク版を見比べてみて、どっちがよかったかなどの感想がありましたら、またロコモコに教えてください♪
リメイク版は4月17日から毎週日曜正午に、日本版は4月11日から18日まで(土日を除く)午後11時から2話ずつ放送予定だそうです。

サンスポ
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200502/gt2005022301.html
[PR]

# by inami4009 | 2005-02-23 19:55 | 韓国ドラマ

『ブラザーフット』出演女優イ・ウンジュさん自殺

c0062102_20584047.jpgたまたまYAHOOをあけたら、ニューストッピクスに『ブラザーフッド』出演女優自殺とあったのでびっくりしてあけてみると、今日のお昼頃自宅マンションでイ・ウンジュさんが首をつって亡くなっていたと記事に書いてあった。最初はよくある誤報だろうと思ったけど、どうやら本当らしい。ロコモコがここでイ・ウンジュさんを語るほど彼女について詳しくはないけど、韓国の女優さんの中でも好きな女優さんで、ショックだったので書くことにした。

私がイ・ウンジュさんを初めて見たのは『ブラザーフッド』だった。最初の印象は韓国の女優さんの割にはメークもナチュラルで、竹内結子さんに似てるなーと思ったのが最初だった。『ブラザーフッド』の日本の舞台挨拶でチャン・ドンゴンsiやウォンビンsiはひときわ歓声が大きく、2人ほどは注目を浴びていなかったが、チャン・ドンゴンsiやウォンビンsiをたてながら『自分も日本のみなさんにもっと知ってもらえるようにがんばりたい』と言っていたのが印象的だった。韓国の女優さんは華があって存在感がある人が多い中で、イ・ウンジュンさんは、画面の中に彼女がいるとほっとするような癒し系でありながら演技力もあって、とても作品の中で輝きを放っている女優さんだっただけに本当に残念。25歳という若さでこれからもっといい女優さんになって、今の韓流ブームにのって日本でも人気がでると思っていたのですごく悲しい。

朝鮮日報にも記事に出ていたが、イ・ウンジュさんは『死』に関連する作品に多く出ている。私が知っているだけでも『ブラザーフッド』や『愛と死を見つめて』、『永遠の片思い』など最終的に死んでしまう役柄が多かった。自分の死をもって『死に行く人間を演じること』を最終的に完結させたのかなとさせ思ってしまう。

今回イ・ウンジュさんさんが亡くなったことは、彼女が好きな女優さんだったということと同時に、同世代の女性がこんな形で最後を終えてしまったことに衝撃を受けたからだ。25歳という大人でも子供でもないときに、抱える悩みは他者からはわからないような奥の深いものだったんだということが私にも少しわかるような気がする。今月に大学も卒業して、自分の人生に一区切りがついた時期に死を選んでしまったことは、周りの人間にとっても本人にとってもとても寂しいことだと思う。一部には最近出演した映画での露出部分が多かったことに悩んでいたなどの報道があるが、本当の原因は本人にしかわからないし、原因について興味本位の憶測で、亡くなってしまってからも彼女を傷つけることだけはやめてほしいと切に願っている。国や言葉も違い、面識もない1ファンだけど、同じ年代の女性として、今はただ彼女が安らかに眠れることを祈っています。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
朝鮮日報
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/02/22/20050222000069.html
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/02/22/20050222000058.html
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/02/22/20050222000056.html
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/02/22/20050222000055.html
[PR]

# by inami4009 | 2005-02-22 21:02 | 韓国女優

ウォンビン最新主演作『マイブラザー』

c0062102_20263846.gif今日の朝めざましテレビを見ていたら、ウォンビンについてやっていたので見ていたら、最新主演作が日本公開と報道していた。それは前から知っていたので大して驚かなかったが、邦題が『マイブラザー』になっていたのは知らなかった。確か韓国でのタイトルは『うちの兄貴』だったと思うんだけど、ロコモコ的には絶対『うちの兄貴』のほうがいいと思う!!なんかこっちのほうが韓国映画って感じがするし、映画の内容もこっちのほうが伝わりやすいような気がするんだけどどうだろう!?それに軽部さんが、『ブラザーフッド』についでの『ブラザー』シリーズ第二弾!!て表現も違うだろ~
確かにウォンビンは弟役が多いけど今回の映画と『ブラザーフッド』の内容は全然違うし。内容的にはわりあい今回はコメディタッチぽい見たいだから、今回は『ブラザーフッド』みたいな戦争映画が苦手な人にも見やすい感じなんじゃないのかな♪

ロコモコが初めてテレビで見た韓国ドラマが『秋の童話』だった。
確かワールドカップがやっていた3年位前に朝日放送の深夜でやっていたのをたまたま見たのが最初だった。最初はどこの国のドラマかもわからず、見ていたのだがウォンビンが出てきたときに「韓国にもこんなかっこいい人がいるんだ~」と、
すぐに寝るつもりがウォンビンのかっこよさに見入ってしまった記憶がある。それからは毎週深夜に一人で起きてテレビに見入っていた。最終回まで見てもその熱は冷めやらず、途中から見出したので、1話目から見たい!!と思い、ネットでウォンビンのことを探しまくり、ビデオ屋に走ったりもした。でも当時は今のように韓国ドラマや映画が注目を集めていたわけでもなかったので結構情報を集めるのに苦労した。
そうしているうちに、毎日色々なことに追われて、韓国ドラマや映画への熱も冷めつつあったのだが・・・それがまた復活し今に至っている。
復活にいたったことはまたいずれここで書こうと思うけど、今考えると韓国ドラマにはまってから、結構時間がたってるな~こんなに長く何かにはまったのは自分の人生においてはじめてかも。そして映画の公開のためにウォンビンが来日するようです!!スマトラ沖の地震のためのチャリティーイベントなどを開くようです♪
今年中には兵役に行っちゃうみたいなので生ウォンビンを見れる少ないチャンスかも。でも東京だろうしな~大阪に来てくれたら何をおいてでも行くのに!!
[PR]

# by inami4009 | 2005-02-21 20:29 | 韓国映画

愛の群像放送始まる

私が住んでいる大阪では読売テレビで毎週木曜深夜2時20分から全44話『愛の群像』が先週から始まった。1週間2話づつとはいえ、をよく放送することにしたな~と思う。だって放送が終わるまで最低でも半年はかかるから。
読売テレビは韓流ブームが始まってから、大阪のテレビ局ではいち早く韓国ドラマを放送していたから、そう不思議でもないけど。それにしてもよくやるな~

私が『冬のソナタ』をレンタルでみてヨンジュンsiにハマってから、次に見た
ヨンジュンsiのドラマが『愛の群像』だった。でも正直言って最後までは見ていない!!c0062102_1492427.jpgだってやっぱり全44話は正直言ってキツかった~!!
そんなに展開の早いドラマでもないし。途中で主人公の家族の話などサイドストーリーが入りすぎて、『渡る世間は鬼ばかり』的な感じになってきたのも原因の1つ。
でも、若かりしのぺ・ヨンジュンは今と変わらずの、いい笑顔だし、今じゃ日本人じゃないの!?というくらい日本のテレビに出まくってるユン・ソナも出ているし見所は多いと思う。
なんかのインタビューで聞いたけど、ドラマの中のキスシーンがユン・ソナにとってファーストキスだったそーな。ファーストキスがヨンジュンsiていいな~

話の内容はというと、水産市場で働きながら大学で勉強するカン・ジェホ(ぺ・ヨンジュン)苦学をする彼が信じるのはお金だけ。ある日、金持ちの家の娘ヒョンス(ユン・ソナ)と年上の臨時講師シニョン(キム・ヘス)と出会う。お金目当てにヒョンスと付き合い始めるが、やがて純粋なシニョンに惹かれていく。シニョンもジェホのことを愛するようになり、少しずつ愛に目覚めていくジェホ。しかし、思わぬ事態が彼を襲い・・・てかんじ。

実は最終回まで見てないけど、最終回の内容はノベライズ本で確認済み。
見てる最中についもっと先を知りたくて、ついつい本屋でノベライズを立ち読みしてしまう悪い癖がある。一応内容は知ってるが、DVDにとって今度こそは最後まで見よっと。『冬のソナタ』ではミニヨン巻きていうマフラーの巻き方がはやったけど、そういえばこの『愛の群像』のなかでもヨンジュンsiフェンディのマフラー巻いてる!!じゃあ、これはジェホ巻き!?そんな訳ないか・・マフラーまではいいけど、でもこのドラマの中でジェホが乗ってる青いスポーツカーってどうよ!?多分お金持ってますよ~て感じを出したかったんだろうけどちょっとあれは~どうなんだろう!?
まぁ、なにわともあれ、韓国ドラマが地上波で放送されるのは嬉しいし、
字幕版だし、ちょっと時間が遅いけど最終回までがんばってみます!!
[PR]

# by inami4009 | 2005-02-21 14:15 | 韓国ドラマ

初めまして!!

初めてのブログへのカキコです
ロコモコと申します!(かなりかしこまってみた)
初めてなのにあんまり何を書こうか決めずにPCに向かっているので
かなり読みにくいかも

HPも持っていない私がブログを始めたのは
日記など毎日自分にあててだけ書くのは自分の性格からして
絶対続かないと思い、誰かが読んでくれているかは
わからないけど、読んでくれているかもしれないと思いながら
日々自分が気に入ったものや、今はまっている韓国・アジア系の
エンタメなどをつたない文章ながら、マイペースに書いていければなと思っています
何分ものぐさな性格なもんで更新を続けられるかちょっと不安だけど
このブログをきっかけにもうちょっとこのものぐさな性格を直したいなと思っていますのでもし、何かのきっかけでお立ち寄りになられた方、気が向いたときなどでも
いいのでコメントなどの残してもらえれば、単純な私には大きな励みになりますので
何かの縁が少しでもあればいいなーと思っていますのでよろしくおねがいします

次の更新ではもうちょっと内容をまとめてきます
[PR]

# by inami4009 | 2005-02-19 20:07