<   2005年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ウォンビン来日!!

c0062102_16431647.jpg
ウォンビンが26日についに来日しました!!ウォンビンは真っ赤なジャケット姿で、黒色のニットのキャップをかぶって登場。徹夜組を含めると1000人のファンに笑顔で手を振っていたそうです♪写真集撮影のための非公式な来日はあっても、公式な来日は写真集発売発表のための来日以来で、11月に軍への入隊を控えているウォンビンにとってはひょっとしたら入隊前の最後の来日になるかもしれないので、是が非でも見ておきたいファンの人たちが集結しました!ウォンビンは『ブラザー・フッド』のPRのために来日したときは、次の作品『マイ・ブラザー』(韓国題名うちの兄貴)の役作りのために、髪を短くしてそりこみをいれてたけど、今回は髪も伸びて本来のウォンビンの姿に戻ったような気がします。(実はロコモコ髪が短かくそりこみが入ったウォンビンはちょっと苦手だった(^^ゞ)

ロコモコも成田にすご~く行きたかったけど、前にも書きましたが時間とお金がないので断念したんですが、ウォンビンの熱狂的なファンの友達の沙希ちゃんが大阪から成田まで出迎えに行ったそうです!!沙希ちゃんはロコモコが韓国ドラマや映画が好きになるずっと前から、韓国のエンタメが好きで韓国のエンタメでわからないことがあると沙希ちゃんに聞けばすらすらとかえってくるのでロコモコにとっては先生のような存在です♪特に韓国人俳優の中でウォンビンが大好きでファン歴は5年以上という筋金入りのファンの沙希ちゃんから、ウォンビンが来日したときに成田から電話がありました!

ロコモコ『もしもし』
沙希ちゃん『もしもし~今ウォンビンが来たよ~!!』
ロコモコ『かっこよかった?』
沙希ちゃん『うん!!かっこよかった~(泣き声)』
ロコモコ『泣いてるの?』
沙希ちゃん『すごい近くで見れてうれしかったのと、なんかこれが最後かな~て思うと、嬉しいのか悲しいのかわかんなくなってきて』
ロコモコ『最後ってウォンビン死んじゃうんじゃないんだから!!』
沙希ちゃん『2年も会えないのなんて死ぬのといっしょだよ~(>_<)』

少々おおげさかなとは思いますが、熱烈なファンの人にとっては同じ気持ちなんじゃないかなと思います。それから沙希ちゃんはウォンビンが出てくるまでのことを、リアルタイムで起きているかのごとく、こと細かく30分以上電話口でしゃべりつづけ、『この興奮を誰かに伝えたかった!!』といって電話を切ってしまった。まぁ成田に行かずにして、ウォンビンに会いに行ったような気分になれたのでよかったけど(*^_^*)そんな沙希ちゃん昨日のファンイベントにも参加して今日帰国するウォンビンを見送ってから大阪に帰ってくるそうです。来日の時などがTVでも流れていましたけど、めざましTVとかもうちょっと大きく扱って欲しかったな~アカデミー賞の発表があったのでそっちのほうが優先かもしれないけど。会社を休んでいる沙希ちゃんにとってはひょっとしたら写ってる可能性があるかもしれないので、扱いが小さいほうがよかったかもm(__)mでも2年か~2年後にこの韓流ブームはどうなってるんだろう!?飽きっぽい日本人だから、2年後とかにウォンビンが『あの人は今!?』とかに出るようなことだけはやめてほしい・・・ウォンビンが主演した映画「マイ・ブラザー」の日本公開も5月28日に決定したので、ファンの皆さんこの映画を見てウォンビンがいない間を乗り切ろう!!
[PR]

by inami4009 | 2005-02-28 16:47 | 韓国俳優

F4が呼んでいる~!!

c0062102_16431646.jpg
ツタヤのDVD売場で『流星花園』の番外編『流星雨』が売っていた!そこで『流星雨』のPVが流されてたのでつい立ち止まってしまった(*^_^*)

『流星雨』は『流星花園』ではあまりスポットのあたらなかった西門(ケン・チュウ)美作(ヴァネス・ウー)の恋愛話と道明寺(ジェリー・イェン)が牧野つくしに出会う前の荒れてた時代の話が中心らしいんだけど、花沢類(ヴィック・チョウ)が主役の話がない!!それぞれの話にすこしずつ出てはいるらしいんだけど、これじゃあF4じゃなくてF3の話じゃんてかんじもするのでレンタルで我慢しょうと思ってたんだけど特典映像でNGシーンやF4が歌う主題歌『流星雨』のPVがついてるとのこと。ここは我慢と思ってたのに売場でF4の姿を見ちゃったら決心がグラグラ~と揺らぎ中(>_<)F4がロコモコを呼んでいる~!!と思いながら自分の財布と相談しないと。

『流星雨』のDVDも欲しいけど『流星花園』のスペシャルボックスDVDも欲しいし、4月にはジェリー『恋のめまい、愛の傷』も発売されるし、お金がいくらあっても足りない~!!韓国ドラマに台湾ドラマ、色々なことに興味を持つことはいいことだと言われるけど興味が増えれば増えるほとお財布の中身が寂しくなっていくm(__)m
[PR]

by inami4009 | 2005-02-27 16:46 | F4

やっぱり韓国ドラマがすき!!

c0062102_15111794.jpg

なんかドラマのタイトルみたいなかんじですが、昨日またまたツタヤに行ってきました(^-^)まぁ先週2本借りていたので返しにいかなきゃいけないというのもあるんですが、今日は借りないつもりが、ちょうど「準新作・旧作半額キャンペーン中」という言葉についふらふらと行ってしまい、韓国ドラマ・映画5本と香港映画1本を借りちゃいました(*^_^*)借りた作品は、夏の香り1.2.3    オー!マイDJ  バイジュンさらば愛しき人よ   香港映画ティラミス

『夏の香り』は見たいなと思ってたんだけどなかなか準新作にならなかったので一気に3本かりちゃいました(^^ゞ

『 オー!マイDJ』は先日亡くなったイ・ウンジュさんの主演作です。今この時期に生前の彼女の姿を見るのはちょっとつらいなとも思ったんですが、彼女が亡くなったことで、色々な憶測をよんでるなかで、彼女が本当にいきいきと演技してる姿がみたいと思ってあえて借りました。

『バイジュンさらば愛しき人よ』ユ・ジテさんとキム・ハヌルさんの主演作です。ユ・ジテさんの出てるものを見たのは『春の日は過ぎてゆく』『リメンバー・ミー』以来です。ユ・ジテさんはわりと静かな役が多いという印象なんですけど『オールド・ボーイ』でかなり印象が変わったみたいなのでこの映画はどんなかんじなのかな。キム・ハヌルさんを一番初めてみたのはドラマ『Happy Together』で正直にいってあまり印象になかったm(__)m
だってこのドラマ今じゃ考えられないほどの豪華キャスト!!イ・ビョンホン、ソン・スンホン、チョン・ジヒョンなど今の韓国芸能界をひっぱってる人たちがたくさん出てたのでハヌルさんは新人ということもあってちょっと埋もれてたかんじだけど、それからは『秘密』『ロマンス』などの大ヒットドラマに出るまでの人気者。この二人は『リメンバー・ミー』でも共演してたけど、どっちの作品が先だったのかなー
事前情報がないまま見るので楽しみです。

『ティラミス』は久しぶりの香港映画。香港映画=アクションていうイメージが強いけど、アクション映画もすごいおもしろいけど、香港のロマンチック・コメディもわりと好き♪韓国映画とはまたちがった雰囲気のラブストーリーが香港映画にはあるので久しぶりに韓国映画とは違った雰囲気を楽しもうっと!この映画の主役のニコラス・ツェーは香港の若手スターの代表格で、ちょっとマニアックな話だけど『少林サッカー』の敵チームの監督の役をやってた役者さんの息子で、映画『恋する惑星』でも有名なアジアの歌姫フェイ・ウォンとも付き合ってたこともあるそうです。そんなニコラスただいまジャッキー・チェンと新作映画『ニュー・ポリスストーリー』PRのため来日中です!それにしても自分の見たいものをこんなにも借りてしまったけど1週間でみれるだろうか・・・
[PR]

by inami4009 | 2005-02-27 15:20 | 韓国ドラマ

『天国の階段』のクォン・サンウの声

c0062102_19414997.jpg
大阪でも『天国の階段』が始まって、約二ヶ月。韓国ドラマ好きとしては、始まる前からかなりワクワクしてたんですが、実はロコモコまだ・・・『天国の階段』見ておりません!!理由は色々あるんですが、土曜日のお昼2時30分放送なんで用事で出かけることが多いとか、韓国ドラマはかなり激しいものが多いので、一気に見たいということなども理由としてあるんですが、一番の要因はクォン・サンウの吹き替えの声がクォン・サンウのイメージと合わない!!と思ってるからなんです!ずっとDVDにはとってるんですが、そのことがロコモコから『天国の階段』を遠ざける大きな理由なんですよね~!!最初は子供時代の話からずっとみててその部分が終わり、やっとチェ・ジウやクォン・サンウのパートだと思って楽しみにしてたらクォン・サンウの声を聞いて「クォン・サンウはこんな声じゃない~!!」と思い静かにテレビを消してしまいましたm(__)mそれからはDVDにとりつつも、なかなか見ようと思わないんです!
c0062102_19443262.jpg

やっぱり吹き替えの声ってドラマを見るうえでかなり大事だと思うんですよね!チェ・ジウさんの吹き替えを今じゃすっかり定着してる田中美里さんがしてるのは、韓国ドラマブームが始まる前から吹き替えを担当していてチェ・ジウさんがどんな声なのかわからないときからしているから、チェ・ジウさん=田中美里さんのイメージがすっかり固定化したんだと思うんです。だから今読売テレビで『真実』が放送されているんですけど、この吹き替えは田中美里さんじゃないので違和感を感じます。クォン・サンウの場合は韓流ブームにのって今一番の韓国俳優として日本に紹介されて、本人が出ている作品より先に、色々な媒体に登場する機会が多くて、そうすればおのずとクォン・サンウの地声も聞いてしまうわけだからクォン・サンウの地声がクォン・サンウのイメージとして頭の中に先に固定化されるので、吹き替えの声が嫌になってしまうのかも。それはロコモコの勝手だってわかっているんだけど、やっぱりあの吹き替えの人の声はクォン・サンウのイメージのイメージに合っていないと思う!本当のクォン・サンウの声は割合男の人としてはやわらかい感じなのに、吹き替えはいかにも男らしいって感じの声なんだけど、フジテレビチョイスを間違ってるよと思うロコモコですが、皆さんはどうですか?でも話の展開的にはかなり面白そうだし、一応ノーカット版みたいだし見たいんだけどな~やっぱりDVD化されるの待とうかな。実は吹き替えの声が嫌でドラマを途中で止めたのは二回目なんです!読売テレビで放送された『ホテリアー』ヨンジュンsiの声がやっぱり苦手で。『ホテリアー』も結局DVDを買ってしまったロコモコです。どうせ見るんだったら一気にみたいなと思ってます!
[PR]

by inami4009 | 2005-02-26 19:57 | 韓国ドラマ

おかげさまで1週間経ちました!

ブログを立ち上げておかげさまで1週間経ちました!最初は怠け者のロコモコが毎日更新できるんだろうかと思いましたが、毎日自分の好きなことを書いていくことが本当に楽しいです♪また少しずつですが、こんなつたない文章を書いているロコモコのブログに脚を運んでくださっている方が増えてきていることがすごく嬉しくて、ついつっぱしった更新をしてしまうこともありますが、これからも自分の好きな韓国・アジアのエンタメを中心に日々気になることなどを書いていきますので、お暇なときにでも見に来ていただいて、まだちゃんとロコモコ更新してるかななどと怠け者のロコモコにはっぱをかけていただければと思っています。これからも自分なりにがんばっていきますので応援よろしくお願いします!!
[PR]

by inami4009 | 2005-02-26 15:56

『流星花園』でF4に出会ってしまった!!

c0062102_1428446.jpg
今までは韓国ドラマを中心にブログを書いていましたが、もちろん今も韓国ドラマも大好きなんだけど、実は今すごくハマってるドラマがあるんです!!それが『流星花園』。

このドラマにハマったのが韓国ドラマにハマったきっかけと同じなんです。韓国ドラマにハマったのは『秋の童話』が深夜で放送されてたのがきっかけだったんだけど、この『流星花園』を初めてみたのも朝日放送の深夜放送でした。最初『秋の童話』の時と同じで、どこの国のドラマともわからず、韓国ドラマかなと思ってみてたんだけど、どうも違うな~と思いながら見ていたら、ドラマの内容のおもしろさにすっかりハマって、最後までみてしまいました。そこからの自分の行動力には自分でも驚く(;^_^A深夜2時以降の放送にもかかわらず毎週リアルタイムで見て、ビデオに
とったものを次の日にもう一度見なおしたりもしてた(^^ゞ
c0062102_1431111.jpg

このドラマ日本の漫画『花より男子』をモデルにしてるみたいだけど、ロコモコはこの漫画読んだことがなかったので、逆に変な先入観がなくみれたのもハマった要因の一つかも。『花より男子』を読んだことのある友達にこのドラマを見てもらったら、
かなり原作に忠実とのこと(のちにこの友達も 『流星花園』にかなりハマった)
ドラマの内容は裕福な家の子供たちが多数通う英徳学園に通う普通の家庭で育った牧野つくし。本当はいじめにも立ち向かっていくくらい正義感が強くて誰にでもやさしい女の子。でも英徳には学園の創設者一族で学園を牛耳る美形の4人組F4がいた。F4に逆らえばたちまちいじめの標的になり、学園を去るこにもなり誰も逆らうことができなかった。最初はつくしもF4に逆らわず静かに学生生活を送ろうと思ってたが、持ち前の正義感からF4に一人で立ち向かっていくことになる。どんなにいじめてもくじけないつくしのことを、今まで自分に逆らった人間などいなかったF4のリーダー道明寺司は気になってくる。一方つくしはいじめから助けてくれたF4の花沢類が気になってしまう。物語は牧野つくしと道明寺司、花沢類の関係を中心に展開していく。
c0062102_14383399.jpg

話はやっぱり漫画を題材にしてるだけあってかなり乙女チックなところもあるけれど、それをよしとしてるのがF4のかっこよさ!!4人全員が180cm以上で、漫画からそのまま抜け出したようなルックス。台湾ではあまりの人気にドラマだけの役柄で終わるばずがF4名義でCDデビューまでしちゃったという人気ぶり。今やその人気はアジア全域まで広がってるようです。演技的にはすごく飛び抜けてうまいてわけじゃないんだけどやっぱり4人がもってる存在感みたいなものがドラマをひっぱってるかんじ。なんか昔の日本のドラマにもあったような初々しさがあるこのドラマ、日本の地方局などで1年前くらいから放送されて、すこしずつファンが増えていき、今じゃ韓流の次はF4といわれてるほど。深夜放送が終わって半年くらいたつのに未だロコモコの中での熱がさめやらず!!て感じ。実はこのドラマ日本での放送用にかなりカットされたようで、カットされた部分をDVD化したスペシャルボックスを今買おうかどうしょうか真剣に考え中(*_*)

世間的には道明寺司役のジェリー・イェン花沢類役のヴィック・チュウのどっちがいいなんて言われてますが、私は・・・どちらも選べません!!だってどっちもいいんだもん~!!ジェリーの笑ったときの子供みたいな笑顔もヴィックのふと見せる寂しげな横顔どちらか選べなんて私には無理です(>_<)こんなかんじで今かなりF4にハマってるロコモコです。そんなときにヴィックが初来日するようです!!
牧野つくし役のバービィー・スーと一緒に\(^O^)/でも大阪に住むロコモコは時間もお金もないので会いに行くことができない!!地方に住む人間はつらいよ~もしこのブログを読まれた方でヴィックに会いに行かれるかた、その場の雰囲気だけでも感じたいのでご報告いただければうれしいです(o^o^o) 今自分で書いたブログを読みなおしてみてかなり感情のおもむくまま書いてしまったことに反省しております(;^_^A夢中になるとハマりこんでしまう性格なんで。こんな私ですが、みなさん見捨てないで~!!今度はもうちょっと整理して書きます。
[PR]

by inami4009 | 2005-02-25 14:13 | F4

『バリでの出来事』チョ・インソン日本初CM

c0062102_16451827.jpg『バリでの出来事』などで日本でも人気急上昇中のチョ・インソンのサラダドレッシングのCMの放送が始まりましたね!みなさんはもうみれましたか?ロコモコはボーとテレビを見てて、突然どこかで見たことある顔だな~と思ったらチョ・インソンくんでした(^O^)ロコモコは「マドレーヌ」からチョ・インソンくんのファンで、男らしいてかんじではないんだけど、彼独特な優しげな雰囲気にやられてしまいました(*^_^*)東京で「バリでの出来事」が地上波で放送されてたことがすごくうらやましかったのでCMでインソンくんを見れることにちょっとはしゃいでしまいました(^_^)/

今韓国では日本の『星の金貨』をモチーフにした『春の日』というドラマが放送中で高視聴率を記録してるようです!昨日たまたま昔のビデオの中から『星の金貨』を見つけてみていたらやっぱりこのドラマ韓国ドラマ要素が多い!!主人公が異母兄弟で交通事故に遭ったり、韓国ドラマ同様やたらと男性主人公が涙を流すなど韓国ドラマの要素がたっぷりで、このドラマを韓国でリメイクするのがわかるような気がする。大沢たかおさんが演じた役をチ・ジニさんが、竹ノ内豊さんが演じた役をチョ・インソンくんが演じてるそうです。ロコモコ的にはこの二人イメージにぴったりだと思ってます(^^)v日本版で酒井法子さんが演じた聴覚障害をもった役を聴覚障害ではなくてあることがきっかけに口を聞けなくなったという女主人公を演じるのが結婚を期に芸能界を引退して、離婚を期に芸能界にカムバックして10年ぶりのドラマ復帰のコ・ヒョンジョンさんです。私はこの人のことはあまり知らなかったのですが、結婚前は韓国でもトップクラスの女優さんで結婚前の最後の出演ドラマ『砂時計』が視聴率60%を越える国民的ドラマで、その主役として出演していたそうです。『砂時計』というドラマお父さま方にも人気があったらしく家路を急ぐ人が多くて酒場がからっぽになったことから「砂時計不況」という現象まで起こったそうです。ちなみに映画『イルマーレ』『ラストプレゼント』で有名なイ・ジョンジェさんも出てたみたいです。コ・ヒョンジョンさんは韓国でも有名なサムスングループの御曹司と結婚して女の子2人のママでもあり離婚も経験して演技の幅が広がったと評判だそうです。

この3人が出演している『春の日』 。もうすでに日本のテレビ局が争奪戦を繰り広げてるみたいだけど、どうか大阪でも放送してください!!でもその前に『バリでの出来事』を見たいよ~!! 読売テレビぐらいで深夜でもいいから放送してくれないかな~ノーカット字幕版で(o^o^o)ぜいたくすぎるかな・・・
[PR]

by inami4009 | 2005-02-24 16:49 | 韓国俳優

チェ・ジウ主演リメイク版『101回目のプロポーズ』放送決定

まえから噂などで耳にしてましたがチェ・ジウ主演『101回目のプロポーズ』リメーク版がスカパーで放送されることが決定したようです!まぁロコモコのところはスカパーがついていないので見れないんですけど(@_@;)日本の作品を中国と韓国が合作で制作するというのはあまりないんじゃないのかな。せっかく日本の作品をリメイクするんだから、日本人キャストがいてもよかったのではと思いますが、どんな作品になっているのでしょうか。小耳にはさんだ情報ですが、実はこの作品韓国では中国との権利関係で未だに放送されていないらしいです。韓国よりも早くに日本でも人気のあるチェ・ジウ主演作品を放送するところにあらためて、今の韓流ブームのすごさに感心させられました!中国タイトルが「第101次求婚」ていうのはそのまんまやん!!て感じもしますがどんな風にリメークされてるのかな。

c0062102_19534279.jpg

リメイク版に出演するということで出演者の人たちは日本版の101回目のプロポーズ』を見たと思うけど、見てみてどう感じたんだろう。まぁチェ・ジウは浅野温子の雰囲気に似た感じのものがあるので演じやすかったと思うけど、日本で武田鉄矢がやっていた役を依頼された役者さんの気持ちは胸中は複雑だったんじゃないかなは。「この役をオレがやるの!?オレってこんなイメージ!?」そんな風に思っていたんじゃないかなとロコモコ思ったんだけどみなさんはどうでしょうか?あの有名な走っているトラックに飛び出して「ぼくは死にません!!」ていうシーンもわりあい忠実に再現されているらしいので、役者さんの熱演に期待しています。今、下の記事を見てわかったことなんだけど武田鉄矢がやっていた役を演じる役者さんは台湾の人気俳優孫興さんという方らしいです。スカパーではリメイク版と日本版両方を放送するらしいので日本版とリメイク版を見比べてみて、どっちがよかったかなどの感想がありましたら、またロコモコに教えてください♪
リメイク版は4月17日から毎週日曜正午に、日本版は4月11日から18日まで(土日を除く)午後11時から2話ずつ放送予定だそうです。

サンスポ
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200502/gt2005022301.html
[PR]

by inami4009 | 2005-02-23 19:55 | 韓国ドラマ

『ブラザーフット』出演女優イ・ウンジュさん自殺

c0062102_20584047.jpgたまたまYAHOOをあけたら、ニューストッピクスに『ブラザーフッド』出演女優自殺とあったのでびっくりしてあけてみると、今日のお昼頃自宅マンションでイ・ウンジュさんが首をつって亡くなっていたと記事に書いてあった。最初はよくある誤報だろうと思ったけど、どうやら本当らしい。ロコモコがここでイ・ウンジュさんを語るほど彼女について詳しくはないけど、韓国の女優さんの中でも好きな女優さんで、ショックだったので書くことにした。

私がイ・ウンジュさんを初めて見たのは『ブラザーフッド』だった。最初の印象は韓国の女優さんの割にはメークもナチュラルで、竹内結子さんに似てるなーと思ったのが最初だった。『ブラザーフッド』の日本の舞台挨拶でチャン・ドンゴンsiやウォンビンsiはひときわ歓声が大きく、2人ほどは注目を浴びていなかったが、チャン・ドンゴンsiやウォンビンsiをたてながら『自分も日本のみなさんにもっと知ってもらえるようにがんばりたい』と言っていたのが印象的だった。韓国の女優さんは華があって存在感がある人が多い中で、イ・ウンジュンさんは、画面の中に彼女がいるとほっとするような癒し系でありながら演技力もあって、とても作品の中で輝きを放っている女優さんだっただけに本当に残念。25歳という若さでこれからもっといい女優さんになって、今の韓流ブームにのって日本でも人気がでると思っていたのですごく悲しい。

朝鮮日報にも記事に出ていたが、イ・ウンジュさんは『死』に関連する作品に多く出ている。私が知っているだけでも『ブラザーフッド』や『愛と死を見つめて』、『永遠の片思い』など最終的に死んでしまう役柄が多かった。自分の死をもって『死に行く人間を演じること』を最終的に完結させたのかなとさせ思ってしまう。

今回イ・ウンジュさんさんが亡くなったことは、彼女が好きな女優さんだったということと同時に、同世代の女性がこんな形で最後を終えてしまったことに衝撃を受けたからだ。25歳という大人でも子供でもないときに、抱える悩みは他者からはわからないような奥の深いものだったんだということが私にも少しわかるような気がする。今月に大学も卒業して、自分の人生に一区切りがついた時期に死を選んでしまったことは、周りの人間にとっても本人にとってもとても寂しいことだと思う。一部には最近出演した映画での露出部分が多かったことに悩んでいたなどの報道があるが、本当の原因は本人にしかわからないし、原因について興味本位の憶測で、亡くなってしまってからも彼女を傷つけることだけはやめてほしいと切に願っている。国や言葉も違い、面識もない1ファンだけど、同じ年代の女性として、今はただ彼女が安らかに眠れることを祈っています。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
朝鮮日報
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/02/22/20050222000069.html
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/02/22/20050222000058.html
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/02/22/20050222000056.html
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/02/22/20050222000055.html
[PR]

by inami4009 | 2005-02-22 21:02 | 韓国女優

ウォンビン最新主演作『マイブラザー』

c0062102_20263846.gif今日の朝めざましテレビを見ていたら、ウォンビンについてやっていたので見ていたら、最新主演作が日本公開と報道していた。それは前から知っていたので大して驚かなかったが、邦題が『マイブラザー』になっていたのは知らなかった。確か韓国でのタイトルは『うちの兄貴』だったと思うんだけど、ロコモコ的には絶対『うちの兄貴』のほうがいいと思う!!なんかこっちのほうが韓国映画って感じがするし、映画の内容もこっちのほうが伝わりやすいような気がするんだけどどうだろう!?それに軽部さんが、『ブラザーフッド』についでの『ブラザー』シリーズ第二弾!!て表現も違うだろ~
確かにウォンビンは弟役が多いけど今回の映画と『ブラザーフッド』の内容は全然違うし。内容的にはわりあい今回はコメディタッチぽい見たいだから、今回は『ブラザーフッド』みたいな戦争映画が苦手な人にも見やすい感じなんじゃないのかな♪

ロコモコが初めてテレビで見た韓国ドラマが『秋の童話』だった。
確かワールドカップがやっていた3年位前に朝日放送の深夜でやっていたのをたまたま見たのが最初だった。最初はどこの国のドラマかもわからず、見ていたのだがウォンビンが出てきたときに「韓国にもこんなかっこいい人がいるんだ~」と、
すぐに寝るつもりがウォンビンのかっこよさに見入ってしまった記憶がある。それからは毎週深夜に一人で起きてテレビに見入っていた。最終回まで見てもその熱は冷めやらず、途中から見出したので、1話目から見たい!!と思い、ネットでウォンビンのことを探しまくり、ビデオ屋に走ったりもした。でも当時は今のように韓国ドラマや映画が注目を集めていたわけでもなかったので結構情報を集めるのに苦労した。
そうしているうちに、毎日色々なことに追われて、韓国ドラマや映画への熱も冷めつつあったのだが・・・それがまた復活し今に至っている。
復活にいたったことはまたいずれここで書こうと思うけど、今考えると韓国ドラマにはまってから、結構時間がたってるな~こんなに長く何かにはまったのは自分の人生においてはじめてかも。そして映画の公開のためにウォンビンが来日するようです!!スマトラ沖の地震のためのチャリティーイベントなどを開くようです♪
今年中には兵役に行っちゃうみたいなので生ウォンビンを見れる少ないチャンスかも。でも東京だろうしな~大阪に来てくれたら何をおいてでも行くのに!!
[PR]

by inami4009 | 2005-02-21 20:29 | 韓国映画