8月も終わりですが

1週間に1回程度は更新するつもりだなんて書いておきながら、すでに3か月も経過しちゃいました^^;

本当にご無沙汰で。最近twitterですらつぶやくのも忘れかけている有様なのに最近なぜか

このブログのアクセス数が増えてるのが謎です( ̄□ ̄;)!!

この3か月何してたかな~と今、思い出してみると、6月に簿記3級の試験を受けて無事合格。

もともとおばあちゃんがいたころに仕事でもちょっとかじったことがある簿記でも勉強してみるかな~と

思ってちょっとだけ勉強してたんですけど、ちょうど簿記の試験前からどんどん容体が悪くなって

簿記どころではなく、おばあちゃんが亡くなってからは簿記なんて思い出しもしなかったんだけど

1周忌までに何か形になるものが欲しくて、学生以来かなり必死で勉強しました(;^_^A

今は2級の試験勉強も始めてます。

そうそう何気にシナコンにも行ったんです。幕張遠い~!とか言いながら(笑)

中国でライターとかやってる友達がたまたま日本に帰ってきてて、明日シナコン行くから行こう!

なんて言われ、ほぼ拉致られたような状態だったんですが行ってきました!

もちろんかのちびミヌ母も一緒に。

この3人揃ってコンサートを見ることって初めてだったんですけど、通訳が横にいたので

ほぼ兄さんたちのトークの内容もわかりかなり楽でした(笑)

まぁかなり遠いところでしたが久しぶりに兄さんたちの勇姿を見れてよかったです。


そして今月の8日でおばあちゃんが亡くなって1年が経ちました。

正直なところこの1年本当になんと表現したらいいのかわからない時間の流れで

早かったとも長かったともいえないんだけど、

時にはおばあちゃんの存在の大きさに失った悲しみも感じ、時にはほかの方から私たちの知らなかった

おばあちゃんの話を聞いて、改めて優しくて面白くてすごい人だったんだと感じた1年でした。

だからなのかもちろん話しかけて言葉を返してくれることはもうないけど、なんとなくそばにいる。

そう感じることができたからこの1年なんとかやってこれたのかもしれません。

この情けない孫にはまだ私が必要だと思ってるのかもしれないですね(笑)


1周忌の際に、お寺のお坊さんに言われた話として、人間は自分が何よりもかわいくて、

自分の親、自分の身内だから亡くなった時は悲しいのは当たり前だけど

御仏になった段階でただの魂になったのだから残された人間のための供養ではなく

魂を清らかに眠らせてあげることができる供養をしてあげてくださいと言われたんですよね。

確かにこの1年はおばあちゃんのためというよりも自分の後悔や想いを鎮めるための

供養だったような気がします。これからはおばあちゃんが少しでも安心してもらえるように

頑張っていくのが一番の供養なのかなと思っています。

twitterで今日が命日なんですって書いたらわざわざメールをくださったり、リプをいただいたり

こんな顔も知らない見ず知らずの老人の死を少しでも気にかけてくださったこと、

本当に本人も喜んでいると思います。あらためて心から感謝の気持ちを。


このお礼を書かなければと思いながらお盆もとっくに終わってしまったんですが

今度こそはもうちょっと間隔をつめて更新します(笑)

色々白組さん、赤組さん、オレンジ組さんのことで言いたいこともあるので。

ってまた言いたい放題なるような気もしますが^^;
[PR]

# by inami4009 | 2013-08-24 00:44 | 日記

気づけば5月

最後の更新が1月だったことに最近気づきこれはまずいと思ってたんですが


なかなか気持ちが前を向かず、気付けば5月になっていました^^;



本当に本当にご無沙汰してしまって、私のこと覚えてますか?
ブログの更新は実はもう一つのウヒョクのブログ のほうは結構最近は更新してるんですが
皆さん、お元気でしょうか?私はまぁぼちぼちと。
ゴールデンウィークも適度に出歩き、適度にだらだらしております。
去年の今頃はおばあちゃんもまだ元気だったな~なんて思い出しながら。

最近の私は仏のように(笑)ミーハーレーダーも鈍りまくり、なんかパッとしませんね~
3人組がドームで久しぶりにイベントやったり、2人組のツアーが始まったりしていますが
ま~たく!素通り!気持ちいくらい(笑)
ちょっとかすりかけたと言えばBBのジヨンのソロコンのタダ券が手に入ったけど
まったく行く気がしなかったというオチ(笑)
シナの兄さんのコンサートはちょっと興味があったけど幕張という時点で引いた(爆)

もう昔の自分には戻れないんだろうな~と思ったり。第一今のKPOP界面白くない!
ドラマもほぼ昔のものの焼き直しに近いし、ドキドキ感がないんですよね~
なんか面白いものがあったら教えてください。

目下の楽しみと言えばトニーさんの「一代宗師(邦題:グランドマスター)」の公開があることぐらいかしら。
そうそう7日発売のキネマ旬報はトニーさん表紙のウォンカーウァイ特集です!これは見逃せない!

こんなパッとしない近況をつらつらと書きつづっても何の面白味もないと思うんだけど
自分の想いを表現するという手段に書くということは私には重要だったはずなのに
どんどん億劫になってる自分に発破をかけるためにもせめて1週間に1回は更新するペースに
持っていきたいと思っていますのでよかったらまたおつきあいいただければ^^
[PR]

# by inami4009 | 2013-05-06 00:04 | 日記

特技:速読!でもちゃんと頭に入ってるかどうかは・・・^^;

今年の小さな目標に月に1回は映画館で映画を見る。という目標と

今年は貯まってる本を消化するという目標を立て、

お正月には愛しのトニーレオン様の「大魔術師」を見に行き、(この話はまた後日)

とりあえず今月の映画に関するノルマはクリア。ということで今は必死に読書にふける日々です。



でも・・・貯まってる本ではなく、ブックオフに行った時に100円で売られてた三谷幸喜のエッセイが

面白くって、一気に3冊、翌日にはもう3冊買いに行き、挙句の果てには元奥様、小林聡美のエッセイを

引っ張りだし、同じ状況を二人はどう描いていたのかを対比する、悪趣味なことをやっております(笑)

それ以外にも小説、心理学の本、ノンフィクションの本などジャンル関係なく読み漁り中。

特技:速読!と言えそうだけど頭にちゃんと入ってるかどうかは・・・かな^^;



子供のころから活字中毒でこの子は本さえ与えておけばいいと言われるような子供で、

本を読むことはごく当たり前の日常だったのに、ネットの普及や大人になると色々日々追い立てられ

本を読むことも少なくなってきていたんですけど、ここ最近のほんの少しの余裕からか

ものすごく活字を欲するようになったんですよね。去年なんて本を見るのも嫌だった(苦笑)

映画もそうですけど自分の心にほんの少しでも余裕という空き地がないと

何にも入ってくるものはないんだな~と痛感しております。

ただ本当にちゃんと頭に入って、身になってるかどうかっていうのは、私の場合、別の話です(笑)
[PR]

# by inami4009 | 2013-01-20 00:12 | 日記

黄金を抱いて翔べは本当に翔べたのか!?

今度は3日で出てきたよ!ちょっとブログを書くという習慣をすっかりなくしてしまったので
なんとか毎日とは言いませんがまたちょっとずつでも習慣づいていけばいいな~と。

さて、この3か月で映画観たのは30本以上なんですが、劇場で見たのは「黄金を抱いて翔べ」と
「アウトレイジビヨンド」くらいなんですが「黄金を抱いて翔べ」はちゃみ様が出てるから観たかったてわけではなく、小説をかなり前に読んでて、あの小説をあの豪華メンバーで井筒さんがどう撮るのか、
非常に気になっていたので観に行ってきました。



観に行く前にたまたまYAHOOのレビューがえらい荒れてるのを見て井筒さんやっちゃったのか!?
と思ってちょっと心配しながら観に行ったんですけど、そんなに言われてるほどのことではなかったかと。
観た人の中にはちょっとリアルすぎて怖かったという人の意見もあったんですが
あれでエグイか!?と思ったのは私が暴力映画を見すぎてて感覚がずれてたのかもしれないです^^;
なんせ「アウトレイジビヨンド」なんて自分で自分の小指噛みちぎりますからね(;^_^A

話が反れてしまいましたが観た人の中にはわかりにくかったという意見もあったんですが
簡潔に話してしまうと社会の底辺にいる男たちが自分の人生一発逆転をするために銀行強盗をする。
それだけの話だと思うんですけど、あの最後の終わり方、ぶっきーと西田敏行の関係性が
わかりにくかったのかな~なんて思うんですけど、確かに直接的な表現では表してないと思うけど
要所、要所にヒントはちりばめてあったと思うので2回見るとまた違う感想になるかもしれないですね。



役者陣の中では初井筒組はブッキー、浅野さん、溝端君、そしてチャンミン。
ブッキーに関してはやっぱりあのビジュアルが損をしてるところもあり、ここ最近は汚れ役を自ら選んで
来てると思うんですけど、最初やっぱりあの顔はこの映画の色にはまぶしすぎると思ったりもしましたが
徐々にブッキーいいかもと思わせるのがこの人のすごさなのかもしれない。

そういえば浅野さんの出演映画を映画館で観たのはいつぶりだろうってくらいお久しぶりに映画館で
浅野さんの演技を見たんですけど、最初はあの浅野忠信がこの役か!?って感じたんだけど
こういう役この人やりたかったんだろうな~と思うくらい本人が楽しんでるのが伝わってきたんですよね。
ご本人もこういう役をやりたかったと言ってたんですけど最近ハリウッドの大作などにも出て
今まで芸術性が強いものに出ていた人がいわゆる娯楽作に出た時、違和感を感じることもあるけど
違和感を感じることなく溶け込んでいたのが最近の経験が生かされてるのかも。
芸術映画も娯楽映画も出れるというふり幅の大きさがこれからどうなっていくのかすごく楽しみ。

ちゃみさんはね~あのパラ牧の悪夢(笑)が振り払えてよかったな~と。
単純にかっこよかった~!!あの表情が素敵!とは一応あの5人組のペンでしたが書きません(笑)
やっぱり演技に関しては荒いところもあったし、もうちょっとこうしてれば・・・と思うところも多々あったけど
母国語以外演技することの難しさを鑑みるとよくやったと思いますよ。
ブッキーと並んだ時のあの背の高さはやっぱり惚れ惚れする(笑)

西田さん、桐谷君はもう井筒組常連だし、井筒さんが望む表現をよくわかってるからこそ
やっぱり違和感なく見れたし、初参加組との井筒さんの壁を取っ払う大きな役割を
担っていたなと思います。

そして何と言っても我が街、大阪が描かれて、あ~あそこだ!と探す楽しみが地元民にはあります。
中でもちゃんとブッキーがなんばHACH前の港町リバープレイスで撮影してたのを見て、
ちゃみ、あそこでライブしたこと覚えてるかな~なんて思ったり。そういうときだけ5人ペンに戻る(笑)

面白いか面白くないかと言われれば面白かったんですが、見終わった時に
井筒さん、本当にこの映画撮りたかったんだろうか・・・と思ったのが一番感じたんですよね。
今までの井筒さんの映画にしたら規模も大きいし知名度の高い人も使ってそれなりのヒットを
要求されている中での製作でその中に抑圧された想いがあったんじゃないかと思ったり。
私、井筒さんの出てるラジオとか結構聴いてて、ブッキーや浅野さんの演技に関して言うことなしだったと
語ってたのを聴いて本心なの!?と思ったんですよね。
やっぱりどこかで遠慮してしまった部分もあったのでは!?

あの「パッチギ」では塩谷瞬を怒りまくり、いまだに井筒さんの顔を見ると緊張するという
トラウマを作るほど演技には厳しい人で有名な人なのに、本当にいうことかったの!?と
疑うのは私の性格が悪いんでしょうか^^;何かそんな遠慮が作品の中に漂っていた感じがします。

そして今って、観る人がやっぱりわかりやすいものを好む傾向で、今までなら製作者の意図を
観客が理解できてたのに、簡単には理解できない人が増えてきてる中、
製作者の中で表現方法の転換期に来てるのかも。あの北野武の「アウトレイジビヨンド」が
今までの作品よりもヒットしたのはわかりやすい展開と筋書きをセリフで表現したというところにもあると
思うんですけど、わかりやすい方向にばかり行くのが果たしていいのか、それはわからないけど
映画って自分の中で色々想像しながら自分だけの別のストーリーを作ったていいものであると思うので
表現の転換期にある今、観た人にとってこの「黄金を抱いて翔べ」でみんなが翔べたのかは
観た人、それぞれの胸の中にあると思います。
[PR]

# by inami4009 | 2012-11-20 21:55 | 日記

ご無沙汰です。

ご無沙汰してます。見てくれている方がまだいるのかわかりませんが
最後の更新があんな感じだったのでひょっとしたら心配してくれている方もいるかもと思いながらも
3か月かかってしまいました。私は何とかやってます。

お祖母ちゃんが亡くなってあっという間の3か月だったのかまだ3か月なのか正直言って
よくわからないというのが本音なところで、ただ1日の長さは劇的には変わりました。
家帰ってからのバタバタ感が遠い昔のような。
大切な人を失った穴を他で埋めることはできないということがハッキリこの3か月でわかりました。

時間が余ってしまって最初はその時間が苦痛でしかなかったのが最近はDVDで
映画やドラマを見たり本を読んだりしてます。
こういうご時世が反映してるってわけじゃないんですけど韓国ものは少なくって。

なんか正直なところ同じような展開、同じような顔ぶれに飽きたというのが本当のところというか^^;
そのかわりに台湾ドラマの気軽さがよくって久しぶりに色々見たんですけど

一番のオススメは「イタズラな恋愛白書(原題:我可能不會愛イ尓)」これはかなりオススメ!
今まだなんだかんだいながら自分の中の台湾ドラマNo.1「流星花園」を越えたかも。
主演の2人、アリエル、チェンボーリンが本当にお似合いで話の展開もうまくてぐいぐい
引き込まれたドラマでした。

まだ色々見てるのでまた何か書きたいと思ったらここに書きに来るかもしれませんので
よかったらまた覗いでください。特に久しぶりに映画館で見た「黄金を抱いて翔べ」に関しては
ちょっと書きたいこともあるのでまた近々。
って言っておきながらまた3か月後とかにならないように気をつけます(笑)
[PR]

# by inami4009 | 2012-11-17 21:51 | 日記

本当にありがとう。

twitterのほうではすでに報告させていただいたんですが、
8月8日午前4時にここでもおなじみだったおばあちゃんが亡くなりました。86歳でした。

去年の10月に入院・手術をしたと書いたと思うんですが、末期の胃がんでその段階で
何もしなければ1か月と言われ、癌自体は取れないけど胃と小腸をバイパスで結ぶ手術をすれば
1年くらいの延命は可能だろう、ただし体力がないのでほぼ寝たきりだと宣告され
悩みに悩んだ結果、手術をしてもらいました。今考えると80を超える体にメスを入れたこと
本人にとってはかなりの苦痛だったと思います。でもそれをおばあちゃんは乗り越えてくれました。

病院から戻ってきて本人には病名を伝えてなかったので治ったはずなのに
体が思うように動かないもどかしさから、ストレスで過呼吸になったり
ここでは書ききれないようなことが色々ありました。
何度自分たちの選択が合っていたのだろうかと思わなかった日はありません。
そして慣れない介護、正直これが終わる日があるのだろうかと思ったこともあります。
毎日、毎日が必死でした。

退院してからは私たちも驚くような食欲で、7月ぐらいまでは比較的順調に過ごせ、
癌の痛みもなく、最後苦しんだのは15分ほどで大好きだった家で家族に看取られて逝けたことは
幸せだったのかなと思います。

ただやっぱり残されたものはもっとできることがあったのではと思ってしまいます。
ひょっとしたらこの1年、人に迷惑をかけることが大嫌いだったおばあちゃんにとっては
介護されることが苦痛でしかなかったのでは、なんであの時もっと早くに病院に連れて行かなかったのか後悔が頭をよぎります。周りの人は十分よくやったし、天寿を全うしたんだと言ってくれるんですが本当に苦労だらけの人生だったからこそもうちょっと違う形での終わり方があったんじゃないかと思ってしまうんですよね。でも本人がどう思っていたのかは今はもうわからないですから私の勝手な思い込みでしかないんですがもしもう一度おばあちゃんに聞けるなら少しは幸せだった?と聞いてみたい。

1年前から覚悟をしておかなきゃと思って、自分なりに覚悟はしていたつもりなんですが
いざこうなってみるとまったく覚悟なんてできてなかったんだなと実感しています。
あまりにも存在が大きすぎて、家のあちこちにおばあちゃんの痕跡がまだ残っているから
自然と面影を追っかけてしまうんですよ。この穴を埋めていくには相当な時間がかかるのでは思うけど、今はただ安らかに、天国で会いたかった人と会って、行きたかったところに自分の足で歩いて食べたいものを食べて、もう苦痛に苦しむこともなく眠ってほしいです。

あなたの孫はまだまだあなたに甘えていたかったし、どんな状況になっても頼っていた
情けない孫ですが、あなたの孫で本当に幸せでした。
いつか死んだらそばにいて守ってねと冗談で言ったけどちゃんとそばにいてね。
きっとおばあちゃんのことだから言わなくても傍にいてくれると思うけど。
本当に本当にありがとう。そして嘘をついててごめんね。いつまでもこれからも変わらず大好きです。

今回の訃報に際し、メールやリプ、DMでたくさんの方からお悔みのお言葉をいただき
本当にありがとうございました。本人も喜んでいることだと思います。
[PR]

# by inami4009 | 2012-08-14 17:23 | おばあちゃん

シナの兄さんたちを応援しましょう!

お久しぶりでございます。

もうすっかり幽霊ブログと化してますが、皆様素敵なGWをお過ごしでしょうか?
私はまぁぼちぼちと、家に病人もいますのでそんなに遠出もすることもなく
ゆっくり過ごしております。

ここも更新しなきゃと思いつつ、もう一つのうひょくブログのほうのこともあり
なかなかご無沙汰しっぱなしで申し訳なかったんですがうひょくブログのほうで
更新楽しみにしています!と言われて、あぁコメントをもらえるのが
こんなにも嬉しいものだったんだな~とあらためて思いました。
でもすべてはここから始まったんですけどね。
ブログの楽しみみたいなものを少し思い出しつつあるのでまたちょこちょこ更新できればと


思っているのでよろしくお願いします^^

さて、最近は私はKPOP関係ではさほどハマりこむこともないんですがシナの兄さんたちの
カンバックは私なりに結構熱心に追っかけてました。でもまだコンサート行くか決めてないんですけど^^;そんな私ですが日本コンを応援したい~!!と思っていた時にえんでぃのファンブログ「Andy in my heart」で素敵な企画を立ててくださっていることを知り微力ながらお力になりたいと思い、このような記事を書かせてもらいました!是非是非ご興味のおありの方はご協力いただければと思います。

私も最近は色々企画などを立てていますが、企画を皆さんに知っていただいて、ご協力いただくことがどれほど大変か、身を持って知っているので、この記事を読んでくださった方で企画を知らない方にも教えていただければ非常にありがたいです!まだコンサートに行くかどうかも決めてない私ですが、事情があってコンサートに参加できない方もこういう企画に参加することで兄さんたちを応援することもできると思うのでたくさんの方のご参加をお待ちしております~!!
[PR]

# by inami4009 | 2012-05-04 21:40 | 神話(SHINHWA)

今年もありがとうございました。

久しぶりの更新が今年最後の記事というのもなんですが、
今年は日本にとって本当に大きな災害があって、
平凡な一日、一日がどれだけ尊く、大切なものかを実感した1年でした。

被災された方はまだまだ平穏な日常生活に戻ったとはいえないかもしれませんが
前を向いて頑張る姿に私たちが逆に励まされたことは数知れずで、
一刻も早く平穏な日々が戻ることを心から祈っています。
そのために私もできることをさせていただければと思っています。

そして個人的にはお祖母ちゃんの入院、闘病生活。
この1年で本当に大きな出来事であり、大きな試練でした。
未だに私たち家族が下した選択がお祖母ちゃんにとってよかったのかと
問いかけることがない日はありません。
人に迷惑をかけることが人一倍嫌いで、誰かのために生きることが生きがいだった
お祖母ちゃんに逆につらい思いをさせているのではないかとと思うとこれでよかったのかどうか
わからなくなることもあるけど、どんな姿になってもお祖母ちゃんがいるということの安心感、
幸せだけははっきりとわかることなのでなんとか毎日、毎日を精一杯生きてほしいと思っています。

最近ある人に大きな地震があったのにウヒョクのことに浮かれるのは
能天気すぎると言われました。確かに私は能天気なのかもしれません。
でもここやtwitterで語ってる私の日常なんてほんの一部で
人から見れば能天気なのかもしれないけど、だれもが何かしらの悩みを抱え、
それでも毎日を生きていかないとしょうがないんだから、
そういう日常の中でウヒョクなどに希望を持つことが必ずしも悪いことだとは思わないんですが・・・
何かしらの光を明日への原動力にして来年も一歩一歩頑張っていこうと思っています。

今年はほかの人に比べればイベントに参加した回数も少なかったかもしれないけど
とにさんに加瀬さん、そして念願のウヒョクの来日と私のミーハーライフは
とっても充実していました。

リーダーシップのかけらもない私がとにさん、ウヒョクの来日では
お花&メッセージ企画を立案・実行するという大役をさせていただき、大変なことも
たくさんありましたが、いい経験をさせていただきました。
でも元祖韓流スターといわれるこの2人が日本ではちゃんと評価されていない現実がとても寂しく
KPOPブームだと言われているのに結局は表面的な人気にしか目が向いてないのではと思うと
心苦しくて仕方がないです。
そういう想いから私に何かできないかと思い、新年早々ウヒョクの日本でのサポートプロジェクトを
立ち上げる予定です。一ファンで何の力もないですがファン同士が集まれる場所を提供できればと
また違う展開があるのではと思っているのでまたお力添えよろしくお願いします。

本当に色々なことがあった1年、来年はみんなの笑顔にあふれる1年になることを心から祈って。
今年も本当にお世話になりました!来年もこんな私ですがよろしくお願いします!
それではみなさんよいお年を~☆
[PR]

# by inami4009 | 2011-12-31 18:14 | 日記

ただ生きていてくれればそれでいい

明けて今日はお祖母ちゃんの86回目の誕生日です。
でも今、そのお祖母ちゃんはここにはいません。

こんなことをここで書くのもどうしようかと迷ったんですが、おばあちゃん話は
ここでもよくしてたし、twitterなどでの発言で私自身に何かあったのかと
心配していただいていたので話すことにしました。

実は先週の月曜日お祖母ちゃんが救急車で病院に運ばれました。
ここ数か月目に見えて衰弱していってたのに頑として大きな病院に行くと言わず
本人を説得できないふがいなさにどうしようもない苛立ちや後悔を感じてたんですが
本人自身ももう限界に近づいてたようで覚悟を決めて病院に行きました。

そして今日、自分の誕生日に手術を受けることになりました。
年齢から考えて手術を受けさせることがいいのかどうかもものすごく迷いましたが
相変わらず口は元気で、ほんの少しでも可能性があるなら賭けてみようと思い
つらい検査を経て今日という日を迎えました。

おばあちゃんの可能性に賭けるとかきれいごとを言いましたが、
今のまま天国に送ってしまったら自分が後悔するのが嫌なだけなのかもしれません。
結局は家族のエゴなのかも。

でも入院して自分が一番苦しいはずなのに私たちの心配をし、看護師さんにまで
遠慮してしまう、いつも自分のことよりも人のことを優先させてきたお祖母ちゃんに
何の恩返しもできてないまま天国に送るなんてことはできません。

手術をしてどれくらいよくなるのかは未知の段階ですがお祖母ちゃんのことなので
やってくれると信じてます。どうか最高の誕生日プレゼントをと神様に願わずにはいれません。

なんだかものすごく個人的なことをつらつらと書いてしまったんですが
ここ数か月色々と混乱することが多かったのでそれを整理するために書いてしまったので
独り言として流してください。
[PR]

# by inami4009 | 2011-10-17 00:12 | おばあちゃん

これぞ本物のTOP STARだ!ファンミ ライブ&握手会編

さっさとレポを完結させて収支のご報告をしないといけないんですが暑くてアチィ
なかなか動き出せなかったんですが、お盆の間になんとかしないと!
と思い記憶を引っ張りだしたいと思います。

ゲームなどを終えて一度舞台から下がったとにさん、
衣裳チェンジして出てきた1発目の曲は・・・「TOP STAR」
前半にとにさん直々から指導を受けたおかげでみんなでダンスした時の
とにさんの満足そうな顔、忘れられないな~

次はなんだろう?と思ったら「MELODY」キタ~━━━(゚∀゚)━━━!!!


これもまさか日本で聞けるとはって感じだったんだけど、最初はスタンドマイクだったのが
拡声器パフォーマンスもきっちりやってくれるあたりにとにさんのサービス精神を感じる^^
話変わっちゃうんだけどこの歌でフューチャリングで出てたSATってどこ行ったんだろう!?
ちょうどこの頃ミヌの歌にもフューチャリングで出たりしてたけど
最近まったく顔を見ないような・・・

続いては「日本に来る前の中国のファンミで披露できなかった曲をやります。僕の曲で好きな曲は?と後輩たちに聞くとこの曲を挙げる人が多くて、最近歌ってなかったんですけどこれからは大事に歌っていかなきゃと思います」と言って紹介された・・・「ユチュプラカチア」




まさかこれも日本で聞けるとは!って感じですよ!
まぁ私が思うには口パクだった可能性が高いけどwww
それでもこのダンスを間近で見れただけで十分!とにさんね、思ってた以上に踊れるのよ!!
ってどんだけ踊れないと思ってたんだか(笑)
私は舞台から見て中央の左寄りだったんですけどとにさんが本当によく真ん前に来てくれる
ベストポジションだったんですよ!その場所で聴けたというのは本当にいい想い出ですね。
ちなみにこのMVの女の子はアフタースクールの女の子なのよね。名前知らんけど(笑)

「次は久しぶりにjtlの曲を歌いたいと思います。もう3人では歌えないけど
これからSM☆SHのみんなと歌っていければと」言って始まった「A bette day」
確かセゲ君とナル君がうひょくとまんねちゃんのパートを歌ってたと思います。



この映像はやたらとうひょくのテンションが高いですが(笑)まさかこの曲を聴けるなんて~と
泣きそうになってたら、とにさんの瞳にも光るものが。それみてまたウルウルしょぼん
この曲を歌ってた頃が一番色々な意味で大変な時期で、その時のことを思い出してしまうのかな~
なんて思うと、こちらもグッとくるものがありました。

ここから2曲はSM☆SH君が歌ったんだけど、ちょうど裏でスタンバイするとにさんが
見えてモニターでかわいい弟君たちの勇姿を見てるとにさんが本当にほほえましくて、
こういう人が傍にいるSM☆SH君たちは幸せだろうな~と思いましたよ。

とうとうラストの曲!という言葉にみんなでエ~!!コール。
最後はみんなで歌いたいと思います。小さいお子さんは知らないかもしれませんが、
と前にいた今回企画に参加してくださった方のお子さんに
とにさんが知ってる?と聞く姿がまたかわいかったんですが、もろろん知ってる!と言ったら
とにさんもうれしそうでしたね。
やっぱり最後は・・・「CANDY」念願だったこの曲で一緒に踊るという夢が叶っちゃいました!



本当にまさか一緒に踊れるなんて思わなかったことが実現しちゃっていまだに思い出しても感無量。
SM☆SH君たちと一緒に踊るとにさんも本当に楽しそうだったんだけどこの時も瞳にうっすら涙が。
ソロとしての活動もすごく楽しいんだろうけど、グループでやってた頃の時間というのは
とにさんにとっても何ものにも代えられない大切な時間だということがすごく伝わってきた。

もう大感動でしばし放心状態だったんだけど、やっぱりアンコールで出てきてほしい!
という気持ちはみんな一緒でアンコールやアンスンホコールが入り混じる中とにさんに
「声が小さいよ~」と言われ、みんな一生懸命アンスンホと叫んでたらとにさん再登場~!

「このまま終わるのは皆さん残念ですよね?僕もそうなのでもう1曲歌います!
でも本当に1曲だけですよ。僕は嘘はつきません(笑)」との一言でまたまた「TOP STAR」

練習の成果を見せてください!と言われみんなダンス頑張りましたよ!
でもこの曲が終わったら本当にこの夢のような時間は終わっちゃうんだ~と思うと
寂しさを感じながらも楽しみました。

最後にとにさんの挨拶のところで司会のユミさんのお誕生日のお祝いがあったので
とにさんのちゃんとした挨拶は聞けなかったんですが、SM☆SHのことをよろしくお願いします。
と最後の最後まで弟たちのことを思うとにさんにまた感動。
本当に優しい人なんだな~とあらためて実感しました。

放心状態の中、握手会が始まり、またまた緊張してきて、何言おう?とか思って、
「ワイン気に入ってもらえましたか?」とか聞こうと思ったんだけど
自分の番が近づくにつれてまったくそんなこと言う余裕もなく、
順番がどうもとにさんが一番先らしいと分かった段階でもう緊張MAXですよ!

そしてとうとうとにさんが目の前に!!!何も言えずにキャ~としか言えなかったらとにさんが
「コマウォヨ、コマウォヨ」と2回言ってくれたの!!そして握手も後ろから流されかかったのを
2回ギュッと握ってくれて、もう感激で次、SM☆SH君たちと握手するのを忘れかかったくらい(笑)でもSM☆SH君たちもそんな私に嫌な顔もせずちゃんと握手してくれて本当にいい子達だな~と感動。それに感動して次の週の千里中央であったイベントに行こうと思ったんだけど
結局行けず^^;ごめんね~SM☆SH君たち。

これを書いていてまたあのとにさんの素敵な姿を思い出しました。
こんなに純粋にとにさんの素敵さにノックアウトされて楽しかったイベントって
何年振りだろう?と思うくらい本当に本当に楽しかったです!
それもこれもとにさんのサービス精神や何年もあの厳しい
韓国芸能界で生きてきた人だからこそ成せる業かもしれませんがまた言いますが
とにさんは、本当に本当に素敵でした!文句なくこういう人が
TOP STARと言える人だということをひしひしと実感しましたよ。
色々大変なこともあったけどとにさんは少しでも喜んでもらえたのか
わかりませんが、私はとにさんにたくさんの想い出をもらいました。

今回お花やプレゼントにつけるカード用にメッセージを色々使ってしまい、
自分のメッセージカードはどうしよう!?と思ったんですが、ファンミが終わってから
自分が贈ったメッセージカードの言葉がまさに今の私の心境とぴったりリンクしていたので
恥ずかしながらここに載せたいと思います。

「日本に来てくださってありがとうございます。
大きな地震の後で日本に来ることを敬遠する方が多い中
来日していただけて本当に嬉しいです。

私たち日本のファンはずっとオッパのことを応援していました。
H.O.Tとして手の届かない星のような存在だったオッパを
JTLとして悩みながらも前に進もうとしていたオッパを
ソロとして一生懸命努力をして新たな魅力を見せようとしてくれたオッパを

オッパが楽しいときは私たちも笑顔になり、オッパ悲しいときは
一緒に涙を流すことしかできない無力な存在かもしれないけど
これからもずっと日本からオッパを見守り続けます!

デビュー15周年おめでとう!そして日本に来てくれてありがとう!
いつまでもオッパは私たちのTOPSTARです!」


本当に本当にとにさん、素敵な想い出をありがとう!1年に何回も来日してなんて言わないけど
1年に1回くらいはこういう場を持ってもらえると私の生きがいになるので来てほしいな~

その時は・・・また私も微力ながらとにさんが喜んでもらえるならなんでも頑張りますよ!!
だってとにさん、H.O.Tのメンバーはいつまでも私のTOP STARだから!
[PR]

# by inami4009 | 2011-08-14 21:30 | チャン・ウヒョク/H.O.T