『ブラザーフット』出演女優イ・ウンジュさん自殺

c0062102_20584047.jpgたまたまYAHOOをあけたら、ニューストッピクスに『ブラザーフッド』出演女優自殺とあったのでびっくりしてあけてみると、今日のお昼頃自宅マンションでイ・ウンジュさんが首をつって亡くなっていたと記事に書いてあった。最初はよくある誤報だろうと思ったけど、どうやら本当らしい。ロコモコがここでイ・ウンジュさんを語るほど彼女について詳しくはないけど、韓国の女優さんの中でも好きな女優さんで、ショックだったので書くことにした。

私がイ・ウンジュさんを初めて見たのは『ブラザーフッド』だった。最初の印象は韓国の女優さんの割にはメークもナチュラルで、竹内結子さんに似てるなーと思ったのが最初だった。『ブラザーフッド』の日本の舞台挨拶でチャン・ドンゴンsiやウォンビンsiはひときわ歓声が大きく、2人ほどは注目を浴びていなかったが、チャン・ドンゴンsiやウォンビンsiをたてながら『自分も日本のみなさんにもっと知ってもらえるようにがんばりたい』と言っていたのが印象的だった。韓国の女優さんは華があって存在感がある人が多い中で、イ・ウンジュンさんは、画面の中に彼女がいるとほっとするような癒し系でありながら演技力もあって、とても作品の中で輝きを放っている女優さんだっただけに本当に残念。25歳という若さでこれからもっといい女優さんになって、今の韓流ブームにのって日本でも人気がでると思っていたのですごく悲しい。

朝鮮日報にも記事に出ていたが、イ・ウンジュさんは『死』に関連する作品に多く出ている。私が知っているだけでも『ブラザーフッド』や『愛と死を見つめて』、『永遠の片思い』など最終的に死んでしまう役柄が多かった。自分の死をもって『死に行く人間を演じること』を最終的に完結させたのかなとさせ思ってしまう。

今回イ・ウンジュさんさんが亡くなったことは、彼女が好きな女優さんだったということと同時に、同世代の女性がこんな形で最後を終えてしまったことに衝撃を受けたからだ。25歳という大人でも子供でもないときに、抱える悩みは他者からはわからないような奥の深いものだったんだということが私にも少しわかるような気がする。今月に大学も卒業して、自分の人生に一区切りがついた時期に死を選んでしまったことは、周りの人間にとっても本人にとってもとても寂しいことだと思う。一部には最近出演した映画での露出部分が多かったことに悩んでいたなどの報道があるが、本当の原因は本人にしかわからないし、原因について興味本位の憶測で、亡くなってしまってからも彼女を傷つけることだけはやめてほしいと切に願っている。国や言葉も違い、面識もない1ファンだけど、同じ年代の女性として、今はただ彼女が安らかに眠れることを祈っています。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
朝鮮日報
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/02/22/20050222000069.html
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/02/22/20050222000058.html
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/02/22/20050222000056.html
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/02/22/20050222000055.html
[PR]

by inami4009 | 2005-02-22 21:02 | 韓国女優