やっぱりネット新聞の記者なんて私には荷が重かったのかも

連日落ち込んでいると記事に書いていたら皆さんにご心配をお掛けしましてすみません。中にはメールでも励ましのメッセージをいただいたりしてご心配をお掛けして申し訳ないなと思いながらも本当にうれしかったです。暖かいメッセージをいただいた皆さんありがとうございました!今だに気持ちの整理がついてないんですがいつも応援していただいている方に少し聞いてもらいたいとの思いから書きます。でも不愉快になる方もいらっしゃるかも。その時はごめんなさい。

ちょっと落ち込んでると書いていましたがその原因はネット新聞でのことなんです。ここによく遊びにきていただいている方ならご存じだと思うんですが私はツカサネット新聞というところでネット記者としてアジアのエンタメ系の記事を書いているんですが、私が書いた記事が多くの方の混乱を招いてしまったようでコメント欄で読者の方同士が罵り合うみたいな形になってしまったんです。その状況に気付いたのがおとといの朝でびっくりしてしまって私がコメントを残すことでますます混乱を招くのではとも思ったんですが一応記事を書いた張本人として自分の意見を表明しておいたほうがいいと思ってコメントして少しわかってもらえたかなとは思うんですが今回の混乱を招いてしまった責任が記事を書いた私にもあるので悩んでました。また私の書く記事が韓国系の記事が多いのが偏っているとかんじていらっしゃる方もいてそうかんじている方もいたんだと考え込んでしまいました。去年の8月に編集部の方からお誘いいただいてからアジアのエンタメ系の記事を中心に投稿してきたんですがそれはブログとはまた違う切り口で記事を書ける楽しさやアジアのエンタメに詳しくない人にも少しでも興味を持っていただければとの思いから記者を続けてきたんですが、稚拙な文章ながらもこんな私の書く記事を応援していただける方もいてくださって楽しく投稿させていただいていたんですが、皆さんが皆さん喜んでいただけているとは思っていませんでしたが、私の記事を発端に読者の方同士が揉めだしたのを見て落ち込んでしまいました。やっぱり私にはネット記者なんて荷が重かったのかも。応援していただいている方もいてくださるので続けたい気持ちはあるんですがまた私が記事を書くことで混乱を招いてしまうのではという恐さもあります。今も何本か編集部に記事は送っているんですがもし今度掲載された時はどうなってしまうだろうかと思うとちょっと不安です。こんなことを自分のブログで書くのもよくないかもとも思うんですがご心配いただいている方に少しでもご説明したほうがいいと思って書きました。あまり気分のいい記事ではないとわかっているんですが許してください。まだ自分でも混乱しているのでうまく説明できなくてすみません。


[PR]

by inami4009 | 2006-05-17 00:12 | 日記