関西地区読売テレビ深夜枠で韓国映画一挙放送

先週の後半くらいから関西地区では読売テレビの深夜枠のシネマダイスキという企画で韓国映画特集をやっている。このシネマダイスキていう企画は定期的に放送されていて、テーマを決めてそれに沿った映画を一挙に放送するという、映画好きにはたまらない企画だと思う。この企画はいつも個性豊かな映画のラインナップが多くて、必ずチェックするようにしてて、今回は大好きな韓国映画が一挙に放送されるということになれば、見ないわけにはいかないということで連休中は夜更かしをして見ています(;^_^A

ラインナップとしては『リメンバー・ミー』『アタック・ザ・ガス・ステーション』『反則王』『八月のクリスマス』『ラスト・プレゼント』『純愛譜』。『アタック・ザ・ガス・ステーション』以外は全部見たことがあるけど、内容を少し忘れているものもあったりするので、見始めると止まらないんですよ~特に『リメンバー・ミー』『バリでの出来事』ハ・ジウォンちゃんが出ていたのなんて最初見たときには気づかなかったし。それに時々映画終了後にその映画に出演した俳優のインタビューが放送されたり、今回は『アタック・ザ・ガス・ステーション』に主演したイ・ソンジェssiがインタビューに答えたり凝った企画作りがいいんですよ。深夜とはいえこれだけ地上波で韓国映画が一挙に放送されることなんてそうそうないし、韓国映画のつぼを押さえたラインナップだと思うのでオススメです☆
[PR]

by inami4009 | 2005-05-05 19:54 | 韓国映画