これが運命のいたずらってものでしょうか

あけて昨日大阪ではエイネ、韓国ではSMTOWN、この騒動が起こって初めて同じ日に別々の場所でファンの前に立っちゃいましたね。まさか1年前こういう騒動が起こったときでさえこんなことが起こるとは
思わなかった現実の重さを今、ひしひしと感じてます。

今回はどっちも誘われまして、大阪在住としてはエイネのほうが行きやすいのは行きやすいんですがまったく行く気もせず(爆)かといってSMTOWNに行こうと言われてもやっぱり色々考えるものがあり、自分で言うのもなんですがスッキリしませんな。まぁ1年間、この問題に関してはずっとこんな感じですが(爆)

前にも書きましたが私は3人揃ってる姿を見るのも嫌ですが2人だけとかもやっぱり嫌で。
嫌いとか好きとかの問題じゃなく、現実を見るのが怖いんでしょうね。
それもハッキリけじめをつけてからなら割り切れたかもしれないけど
うやむや状態でどんどん時間だけが進んでいくことにやっぱり違和感が。
本人たちはどういう気持ちでステージに立ってるのかはわかりませんが
簡単に解決できないところまで来ちゃってるんだな~とあらためて実感。
本当にまさか同じ日に別々のステージに立つだなんて思ってもいなかったよ。

運命のいたずらって言葉で片付けるにはあまりにも簡単すぎるような気がするけど
一体この答えでない問題に正解ってものがあるのか、誰か教えてくれないですかね~

本当に早く解決しないと5人の才能をつぶしかねないってこと周りの人間はわかってるのか
ホント大きな声では言えませんがバ○ばっかりだと思ったことは数え切れず(爆)
そして本人たちもいい大人なんだからしっかりしろ!と言いたくなった事もいっぱいあるけど
やっぱり5人揃ったときのものすごいパワーを体験してるものとしては
まだまだ奇跡を信じたいところもあるのよね。
ただただ純粋にいい歌聞きたい、どんなに状況が複雑でもその想いだけは変わらない。
時間が止まってるのかもしれないけどその想いだけは変えられないし変えたくない頑固者です(^▽^;)
[PR]

by inami4009 | 2010-08-22 00:57 | 日記