何年か先の未来

この前の5人組の件で自分が書き込んだことによって私に何かプレッシャーを感じさせたと思ってる方もいらっしゃるようですが、こちらのコメントでそういう気持ちになったことはないので大丈夫ですよ!本当は早くお返事しようと思っていたんですが昨日は体調が悪かったのでお返事が遅くなりましてすみません(苦笑)言葉足らずのところがあったのでこちらで少しお話させていただこうかと。

私がぼやいていたことで皆さんも何かしら共感するものがあってコメントをしていただいたと思うのでその点は大丈夫です。ただ少し前にメールでホミンの現状を悲しまれている方から何度かメールをいただきまして、確かにユノ、チャンミンの境遇に同情する点が多くて、私もそっち寄りになっていたのは否めないです。

ただこういうところがかわいそうなんですよ、と言われちゃうと正直内部でどういうことがあるのか私にはわかりませんから、嘘か本当かわからないことからかわいそうとは判断できないというか、どういってほしいんだろうと悩むことも多々でして。「ロコモコさんはホミンの味方ですよね」と言われたことがあったんですが、味方って何!?と思ったんですよね。確かに3人側があの時期に訴訟を起こしたこと、契約内容を訴えることで化粧品のことはうやむやにしようとしてること、穴が多い対応に巻き込まれたホミンはかわいそうだったと思います。ただファンの間でどっちが加害者で被害者かという認識を作っちゃったらいつまで経っても解決することなんてないと思うんですよね。その解決策が必ずしも5人じゃないといけないということではなく、未来ある若者のこれからにとって何が一番いいのかという点での解決ということです。

結局は私がゆすペンだからあの3人側についたんだと思われるかもしれないんですが、3人に同情する点が多いかといわれればそうでもなく、3人側がホミンの批判をするとモヤモヤするし、だからといってあの3人の批判をされるのもモヤモヤするという、やっぱり誰ペンとかおいて私はあの5人のファンだったんですよね。そのことが最近はっきりわかったというかわかってたはずなんだけどこの混乱している状況で見失いがちになってたんだと思います。それを思い出した今、どっちにつくとかそういう話が私には虚しくてしょうがなくて。それでぽろっと言ってしまったのがまたまた混乱させてしまったという(爆)

5人の責任と言うには重過ぎると言われたりもしましたが、確かに未成年でデビューして周りの大人の思惑に振り回され続けた5年だったと思います。寝る間もなく働いてそれで5人で話し合いをする時間もなかったというのも一理あるし、抱えている事情がそれぞれ違いすぎるから本音で話し合いができないというのも事実だと思います。ホミン側の意見を一切無視したなんて噂も聞きました。それとは逆にホミン側が3人から寝返ったなんて噂も。でもどれも噂で本当の事実なんてあの5人にしかわからないでしょう。どういう状況になってもこれからもそういう噂は付きまとっていく思うんですが、ただやっぱり5人でグループなんだからそれぞれにそれぞれの責任があるというのは事実ではないでしょうか。誰かのせいでこうなったという想いの比重の点は皆さんそれぞれに違うと思うし、それに周りのスタッフの責任も重大だと思います。だから一概にあの5人だけの責任だと言ってるのではないけど、どういう形になってもその結果に対して5人それぞれに責任を持って未来を歩いていかないといけないということを言いたかったんですよね。

H.O.Tやシナのことを引き合いに出すのもかわいそすぎるのかもしれませんが、過去の事例の中から参考にできる点はあるのではと思うんですよね。もちろん状況もまったく違いますし、すべてを一緒に考えるのは私も違うと思います。ただ過去から学ぶことも多いのは事実ではないでしょうか。どれが正解なのかわからないからこそ過去に何かしらのヒントを求めたくなっちゃうんですよね。この2組はまったく違った方向に進んだのかもしれませんが、ファンを何よりも大事にしているというところは共通してると思うんですよね。それはあの5人も同じだと思います。ファンの想いとあの5人の想いがどれだけ重なるところがあるのかは今はわかりませんが、少し時間がかかっても必ずあの5人の想いとファンの想いが重なる場所があるのではと信じたい。

5人で話し合って解決するには物事が複雑になりすぎてるかもしれませんが、5人で話し合うことで何かしらの光が見出せるかもと言うかすかな希望をまだ持っていたいんですよね。それはグループの存続とかそういう大きな結論というわけではなく仕事を置いておいて仲間として話し合うことでこれから先の関係性が変わるかもと思っただけなんです。今まで私たちが見ていた姿にはちゃんと絆が存在していたと思うからこそ、全否定をしたくない、現実を見てないのかもしれないけど、そういうささやかな希望を持っちゃダメですかね。歩む道はこれから先それぞれ変わっても一時期同じように苦労した仲間を手に入れることはあの子達にとって大きな支えだと思うんですが・・・ビジネス上の関係だけじゃなくあの子達にだけわかりあえる思いがあるって大きいと思うんですが。

どちらか一方を攻撃することに嫌悪を感じると言ったのはこちらの皆さんではなく、お友達のブログでたまにどちらかの態度に対して少し批判めいたことを書くと、一斉にそれは違う!と言い出す人たちにみんながみんな同じ意見の人はいないんだということをこういう状況だからこそ少し理解してくれないんだろうと思うんですよね。それは以前からトンペンはそういう傾向にありましたが、なんでもかんでもみんなと同じ考えじゃないといけないというのもどうかなと。彼らは人間であって神ではないんですから。間違ったこともするだろうし、そんなときに受け止めてあげるのも大切だけど、怒ってあげるのもその人のためになることがあるのでは。それをペンじゃないと一斉に声を上げるのにもうちょっと寛容になれないんだろうかと。幸いうちに遊びに来てくださる皆さんは冷静に物事を受け止めてくださるので私の毒にも寛容に受け入れていただけていつもありがたいと思っています。

本当にこの問題はすごく難しくて、何が正しいのかわかりませんが、あの5人が考えに考え抜いた結論であれば受け入れつもりです。もちろんそれが残念な結果で、寂しさは感じるかもしれないけど、今の状況にあったベストな結論を出してくれると私は信じてますから。私とは違う考えの方ももちろんいるでしょうがみんながあの5人を想って心配していると言うのは事実で表現の仕方や物事の見方が少し違うのであってどれも正解だと思うんですよね。

本当にこの問題は難しくて、昼休みにこれ書いてるんですけど、頭使いすぎてご飯の味わからず^^;文章力がないのですべての想いを伝えきれないのが残念なんで、やっぱりぶっちゃけ討論会開きます?新年会兼ねて(笑)そのときはちびミヌ母も連れて行きますんで、審判役務めてもらいましょうか!でもこの審判、一番毒吐くんですけど(爆)

色々これからの不安を感じる時期ですが、何年か先に今、色々悩んで考えたことがあの5人にとっていい形で花開いていると信じたいですね。
[PR]

by inami4009 | 2010-01-06 13:25 | 日記