5人の味方

さっきの記事を見て何かあったのでは心配していただいた方、すみません!何もないです!大丈夫ですよ。言葉足らずで申し訳なかったです(苦笑)前からちょっと思っていたことを書いただけなんですよね。

基本そういう争いごとのあるところは自分からのぞかないようにしてるんですけど、最近スポーツ紙とかにも載るようになったでしょう。そういうのを取り上げてるサイトでまったく今回のことを知らない人のところでそういうやりとりをやることにエ~!!と思ってまして。

そしてユノ・ちゃんみんがチョンジェス側から責められているのを見るのもつらいものがあるんですが、ホミン側もちょっと被害者意識が強すぎると感じることも多々で。そういう風に責めることは最低だと思うけどホミンに何も責任はないとは言いきれないと思うんですよね。もちろん事の発端はあの3人ですがここまでなるまでに5人で話し合うべきところはたくさんあったのでは。やっぱり一人一人の責任でグループは成り立ってるわけですから。色々事情はあったと思いますが、どっちにも責任があると思うんですがね。

こういう争いこそあの事務所の思うツボなんじゃないですかね。今、ふと思い出したんですけど昔、H.O.Tが同じように揉めてたときにとに社長がファンミをした映像を見たことがあるんですけど、その時もう事務所との契約も完全に切れ、5人ではほぼ無理だとなっていたときにファンの間では色を変えようという話が出てたそうなんですがその話を聞いたとに社長が「僕たちはずっとH.O.Tなんです。それはソロで活動をしていてもいつもH.O.Tメンバーであるという気持ちは変わりないから。だからソロ活動でも同じ白色で応援してくださいね。もちろんほかのメンバーも同じ色で応援してください!」と言ったことがあったんですよね~

この気持ちが今、あの子達にもファンにも欠けてるのでは。
誰一人欠けてもここまでのグループにはなれなかったこと、それは変えようのない事実ですよね。今の曖昧な状態で何かに責任の矛先を向けることで少しスッキリするところはあるのかもしれないけど人は本能的に自分を守ろうとするとき防御本能として自分の都合のいいことしか話さなくなるからどちらか一方の言い分がすべて正しいとはならないでしょう。まして今みたいに何が真実なのかわからないときに言い争うことほど虚しいことはないと思うんだけど。

どちらが加害者で被害者だという構図を作ること自体が物事を複雑にすると思うし私は早くいい方向に向かわすためにもどっちかの肩を持つということはこれからもしたくないなと思ってます。だけど5人みんなの味方ではありたいと思ってます。ただここで色々ぼやくと思うけどそれは5人に向けてのことであってどっちかってことではないですから。

新年早々こういうことを書きたくなかったんですけど、去年からずっとこのことは引きずっていて
こういうこと書くと傷つく人もいるかもと思いつつ嘘ついてるみたいな感じがずっと嫌で。
ここに来て日に日にいろんなところで対立の構図が出てきてる中で
対立しても何の得にもならないし、苦しむだけだと思ったんですよね。
まぁ私がこんなこと書いても別にたいした力になるとは思ってませんし、
自分の考えがすべて正しいとは思いませんが、少し肩の力を抜いて、
視野を広げてみるとまた違った見方ができるかもしれませんよという気休めにでもなればと思いまして。気休めになったかどうかも不安ですが^^;みんな見てる先はあの子達の幸せだと思うんで同じ目標を持った同志なんだからという考えは甘いですかね!?いいじゃん!同志でね~少し楽観的に見てみましょうよ!
[PR]

by inami4009 | 2010-01-04 02:26 | 日記