まさかまさかの第三弾

約2ヶ月前ですか、ちびミヌかーさんとバカ話を披露してこちらの方から思いもかけず
反響?をいただいたのは。あれからもチョコチョコまた聞きたいという皆さんの優しさに甘え
帰ってきました!先週もバカ話用に録音していたんですが、今週もちびミヌかーさんの実家に遊びに
来たのでミヌコンから帰ってきたばっかりなのでより新鮮な話ではじめさせていただこうかと。
本当にバカバカしい世間話なので嫌な方はご退席を。本当は音声で聞いてもらいたいくらいなんだけど
それだともっと引かれそうな気もするんですけどね^^;


「あれからもう2ヶ月も経つんですね~まさかまさかの第三弾で本当にこんなことやってていいんだろうかとも思うんですが、ここ最近個人的に色々と皆様にご心配をいただいましたのでいまだに元気がないと思ってくださってる方が多いようなので元気だということを証明するためにはこれかな~と思いまして。でもまた自分たちのバカらしさを露呈するだけのような気もするんですが^^;まぁこんな話を少しでも楽しんでくれるならね。って本当に楽しんでくれている方がいるのかはわかりませんが、早速ですが2ヶ月ぶりの登場ちびミヌかーさんです」

ちびミヌ母「皆さん、お久しぶりです。またノコノコ出てきちゃいました(笑)」

「お世辞でもこんな私たちの会話を楽しみにしてくれているのでまさか第三弾って感じなんですが本当にまさかまさかの第三弾って感じだよね?」


ちびミヌ母「本当にビックリだよね~でも今回はあなたが皆さんにご心配をおかけしたのを一緒に謝ろうと思って出てきたんですよ!もう一度皆さんにちゃんと謝りなさい!」


「本当にこのたびはあらためてご心配おかけしてすみませんでした。おねーさんにもご心配をおかけして^^;まさか昼休みに電話かかってくるとは思わなかったんだけど(苦笑)」

ちびミヌ母「この子の悪いのは自分の中で限界に達したら全部遮断するんですよ!電話しても出ないし、そうなる前が意外と普通の状態だからいきなりそういう状態になるとこっちはびっくりするんですよね」

「本当に本当にすみませんしょぼん


ちびミヌ母「でも皆さんにこうして心配してもらえるってことは幸せなことだって肝に銘じておかないと」

「そうですね~本当に幸せ者だと思いますよ。幸せ者だといえば私的にはおねーさんも今年4回目の韓国だなんてかなりの幸せ者だと思うんだけど」

ちびミヌ母「やっぱり最近は腐れ縁のようになりつつあるとはいえミヌの最後のコンサートと言われれば行かないとと思っちゃってね~しかしこれが最後にならなかった(爆)12月にもう一回やるそうですシラー

「これって閉店する閉店するっていいながらなかなか閉店しない商法に似ているような気もするんだけど(爆)」

ちびミヌ母「確かにね~さすがにもう一回って言われたときには倒れそうになったんだけど。この前のコンサートがよかったからあともう一回あの楽しさを感じ味わえるかと思っちゃうのがファンってものなんですよね


「やっぱりそんなによかったんだ?」

ちびミヌ母「一応アコースティックと言っても最終日なんでものすごい盛り上がりで30曲くらいやってくれてトータル3時間半くらいになってましたからね」

「30曲はすごいね~それにものすごく近かったんだよね?」

ちびミヌ母「そう!本当に小さなところですぐそばにミヌがいるって感じは久々な感じで興奮しましたよ~
そうそうバンドにユチョン似のサックス奏者がいたの!」


「それ聞いて私も映像見ましたが確かに似てる!
思わず例のゴタゴタが長引きすぎてこっちに転職したのかと思いましたよ(爆)」

ちびミヌ母「どんわんからの電話などもあり、やっぱり久々にシナってすごいな~と思わせてくれましたね。もうすでにミヌはシナの次のアルバムの準備してるっていう話です。ただその前に早く軍に行けよ!って感じはしますが(笑)まぁまた6人でやるっていう覚悟をちゃんとペンに見せてくれたのはありがたいですけどね」

「それって某5人組のペンにとっちゃかなり痛いところつかれちゃった感じもしますが^^;充実したミヌコンでおねーさんにとっては楽しい秋なのかもしれませんがこの秋はK-POP界本当に色々ゴタゴタしまくりでしたよね」


ちびミヌ母「某5人組のことも引き続きまだ揉めてるし、シン某さんにカンインさんは謹慎しちゃうし(爆)本当にゴタゴタしてたよね~でも韓国人の気質なのかわかりませんが、10月11月って何かしらのトラブルが多いんですよ!もうジンクスになりつつあるけど今年はそのジンクスが畳み掛けるように襲って来た感じはしますね」

「ジニも入隊しちゃったしね~まぁジニの入隊はあの事務所の働かせ方見てたら逆に入隊しちゃったほうがいいと思ったんですが、おねーさん的にはどうでしたか?」

ちびミヌ母「私も早く行ったほうがいいと思ってたんだけどあの坊主頭の傷見るといかに満身創痍でやっていたのかというのがわかってちょっと切なかったりしましたね」

「そんなジニの入隊前にシン某さんの一件も表に出ちゃいましたが、これに関しては夏ごろから話が出てて2年前の話が今頃って感じもするんだけど、結構この話って知る人には有名だったんだよね?」


ちびミヌ母「うん。実は私も1年位前に少し話は聞いてたんだけどまさかここまで額が多いとは思わなかったのであらためて額が出ちゃうと本当になにやってんの~!って感じだよね。彼ともう1人一緒だったていう親友に関してなぜ立件がないのかというのは額が少なかったということと先導者ではなかったという点が加味されて立件にはいかなかったようです。大体どこがどうダメなのかよくわからないところがあるかもしれませんが海外に持ち出すお金って事前申告が必要でそれを怠ったこと、そして一定額を越えての賭け事自体が違法らしいんですよね。しかしやっぱり彼のそばにはカンタがいたほうがいいと思うな~重石になる人がいないとダメなんじゃないかと」

「その前に彼女作ったほうがいいと思うんだけど^^;でもペンにとってはどっちも複雑な話しだし、やっぱりカンタに早く帰ってきてもらうのが一番なんですかね・・・っていうかそんなにつるむならもう一回「S」として活動するほうがよっぽど健全かも(笑)」

ちびミヌ母「本当にプライベートでもこんなに一緒なんだから活動しちゃえば一石二鳥でいいじゃんとは思いますね」

「そしてカンイン立件なんですが、飲酒運転はやっぱりもってのほかだと思うんだけど、なんかカンインの中で色々あったんじゃないかな~と思うんですよね。去年くらいにはものすごい仕事量だったのがここ最近落ち着いて来てるのとか見て事務所内で何かあったんじゃないかと思ったり」


ちびミヌ母「あれだけの人数を抱えてる事務所なんでみんなに平等に見守るってなかなか難しいと思うんですが、やっぱり芸能人て基本自分だけを見てほしい人たちの集まりだと思うんですよ。そういうところで摩擦が起こって事務所とタレントの温度差って出てくるような気がするんだと思うんだけど、SJに関してはやっぱり人数が多いだけに均等に仕事を分配するっていうのも難しいのかもね」

「一時期ひちょるもものすごく忙しい時期があってここ1、2年そんなに・・・って時期があったのは事務所内との軋轢があったのではと言われたりしてますしね。でも最近またドラマ出たりしてるし、事務所にとっても今はこの人押しっていうのもあると思うしここの摩擦の埋め方ってなかなか大変そうですよね」

ちびミヌ母「シナも最初ジニが押しだったりした時期があってそこで不仲だとか言われたこともあったけどみんな時期の遅かれ早かれはあってもちゃんと一人一人、前に出てきましたからね。えんでぃがそのいい例かと。一時期シナから離れてたときにもうえんでぃは必要ないんじゃないかという話も出たけど、やっぱりえんでぃの芯の強さに兄さんたちが何度助けられてるか。今じゃえんでぃがシナのグダグダ兄さん引っ張ってる感じするもん(笑)」


「確かに!こういうマンネがやっぱりどのグループにも必要なんですよね~私の中でシナもすじゅもなんだかんだ言いながら大丈夫だという安心感があるんですがあの某5人組に関しては安心できないのはなぜなんでしょう?愛が足りないのかな(爆)でも今回の裁判所の結果みて喜んでるファンも多いけど、正直言ってこれって全面勝訴ってわけじゃないのがミソというか、結局裁判所も喧嘩両成敗を願ってたのが感じられる判決だったと私は思うんですが・・・」

ちびミヌ母「私も韓国語で原文読みましたが、3人の弁護人は自分たちの勝訴を全面に押し出してますが金銭面などに関してはすべて認める判決ではないというのは引っかかるところではありますよね~できれば裁判所も和解してほしかったというのが本音かも」

「お互いが引くに引けない段階にまで行っちゃったって感じはずっとつきまとってますよね。大体SMがこれからは今まで出せなかったことを出していくっていうのが一番恐いんだけど(苦笑)」

ちびミヌ母「H.O.Tのときもそんなのあったわ~でも結局はお互い泥仕合を避けるために暴露合戦にまでは行かなかったような。ただ出た後の妨害の数々はかなり恐ろしかった(爆)ほかの事務所に移っても相当大きいところじゃないとSMに対抗できるのはなかなか難しいかと。」


「一説にはもうユノも出る覚悟だって話や一旦日本預かりにするなんて話も聞いたんですが、この前スマンちゃんが来てたいう話から一気に日本の活動が発表になってるのであながち日本預かりは間違いないんじゃないかなとは思うんですが、結局は韓国でバラバラだったら意味がないような気もしなくもないし。色々ややこしいですが一番わからないのが本人たちがどうしたいんだってことが自分たちの言葉で出てこないのがね、モヤモヤするところではあるんですよね」

ちびミヌ母「なんかモヤモヤしてきた感じなので面白い話してあげようか?」

「お願いします!」

ちびミヌ母「今回ミヌコンに一緒に行ったのが当時のclub H.O.Tの子でもうその子も結婚してるんだけどその子の妹も一緒に行ったんだけどその妹がカシちゃんでその3人で食事してたら妹の友達と偶然会ってその友達がエルフで、H.O.T、シナ、トン、SJペンが揃っちゃったの!これだけ揃うのてすごくない?」

「すごい~!!で、その4人でなに話たの?」

ちびミヌ母「現在のSMについてとか」


「それってまた濃くない?(笑)」

ちびミヌ母「確かに濃いかも(笑)それだけじゃなく各グループでどのカップルが好きかとかそういう萌え話を延々としてましたね」

「そういう話が一番楽しいよね~私はえちょではトニーウヒョクのとんひょくカップルでシナだったらやっぱりみんどんかな~トンだったらもちろんユスですじゅだったらうにょ、いぇそんさんが好きなんだけどなかなかこの2人の一緒のところが見れないのでやっぱりどんへ・うにょだったり・・・って私の萌えどころなんて聞きたくないかもしれないけど(笑)」


ちびミヌ母「私はH.O.Tならひじゅんカンタとかも好きかも。シナだったら意外かもしれないけどどんわん・えんでぃとかも好きなんですよ~どんわんが思いっきりえんでぃに甘えてる感じが(笑)トンに関してはむこうではやっぱりユンジェが人気みたいですよ。すじゅは一応ミュージカルも見てきたんでイェソン神がダントツかな~これだけで軽く2時間は語ってたんでやっぱりこういう話が楽しいよね」

「しかし3人の韓国人ペンの中に普通に溶け込んでるねーさんってどうなの(笑)」

ちびミヌ母「完全に私のこと日本人としてみてない感じだった(笑)でもこの出会いのおかけでカシちゃんとエルフとも縁ができて、イェソンさんのミュージカルもこのエルフの子のおかげで見れたのでいい出会いでしたよ」


「これでますます色々情報探ってくださいな。しかしまさかちゃっかりミュージカル見てくるとは思いもしなかったし(笑)でも生で見てきてイェソン神のパワーをもらってイェソンイオン水のイメージも固まったんじゃない?(笑)」


ちびミヌ母「ばっちりです!3列目で見たんですけどバリバリマイナスイォン出てました(笑)力もお金もないけどやっぱり楽しく芸能活動を送ってもらう事務所作りの自信だけはあるので皆さんどうぞ~!!」

「あくまでもお笑い事務所ではありません(笑)また変なオチがつきましたが長々とくだらない話にお付き合いいただきありがとうございました~!!」



なんだか今までで一番の長さなような気もしますが(笑)イタイのは重々わかってますのでわざわざご指摘くださらなくても無用ですのでさらっと流してくだらない話だな~と思っていただければ。そうそう先週私たちの中で衝撃だったエリ100キロ越えなんですがちびミヌかーさんの友達から写真見せてもらったら・・・思ってた以上にすごかったです(爆)まぁ兄さんは戻ってくる頃には絞ってくると思いますが、毒もいっぱいな気もしますが、今のモヤモヤする感じが拍車をかけたと思ってお許しを。っていつもこんな感じかもしれませんが^^;まさか第3弾まで続くと思わなかったので少々お口が過ぎたのをお許しくださいにひひこれでもまだマイルドにしたほうなんですけどね(笑)
[PR]

by inami4009 | 2009-10-31 20:05 | 日記