とうとう立ち上がる時なのかも

トンペンじゃない方も今年のツアーでの座席問題はご存知の方が多いのでは。やはり一番ビックリしたのは3万円のプレミア席ですよね。
この席が出来た名目はFCの話ではオークションでたくさんのチケットが売り買いされるためセキュリティを強化してファンにちゃんと良席がいきわたるためにできたらしいですが、当落発表後すぐにオークションでプレミア席が出品されてるなど、あまり効果がない状態です。その上a-ticketでFC会員じゃなくてもプレミア席が購入できるのはあまりにも矛盾が入り混じってる。そういう現在の状況にビギストが意義を唱えようと署名活動が始まったようです。

こちらでプレミア席オークション転売のネット上での署名活動が始まっています。

私自身は今回もオークションの出品があまりにも多くされていることにも問題があると思いますが、やはりそれ以上にこういう席を作ってしまったということも大きな問題だと思います。あの会社も色々考えてのことかもしれませんが、やはりファンを守るためなんだったらもっと違う方法があったのではと思うんですよね。そのためにこれだけのお金がいるんですって言われたら納得もするでしょう。会社でファンを格付けするような形になってしまったというのが一番憤っていたんですが、今回の署名活動とはまた意味合いが違うかもしれませんが>ビギストが今、どういう想いでいるのかをはっきりとあの会社に伝えるにはこの署名は意味が大きいかもしれないですね。

ファンの純粋な想いにつけこんで何でもかんでも許すと思っているんだとしたら今、立ち上がるときなのかも。あの子たちの歌のよさは十分にわかってるし、もっと成長してほしという想いがあるからこそ言わなきゃいけないことは言うファンでいたいな~と私は思っています。
[PR]

by inami4009 | 2009-01-29 00:37 | 日記