今更ながら実感するエディソンチャンの存在感

この前の猛烈トニーレオン不足のおかげで、あらためて「終極」まで見直したんですがこちらも本当に久しぶりに「無間道2」を見たんですが、2の出来も本当にすごいのよね~それと同時にえじショーン君の演技もあらためてすごいな~と。特にこの映画においてはやっぱりえじがイイ!!あの瞳の力はすごいよね~だからこそ今更ながらえじの存在感を痛感しております。

ちょうど1年くらい前ですよね、あの事件が騒がれ始めたのは。ちょうどその1年後にチャン・ツィイーの盗撮事件が騒ぎになるとはなんとなく因縁めいたものを感じますが去年の大騒動、アジアのエンタメを知らない人でも耳に入ることがあったのでは。だって「ス○キリ」が結構毎日追いかけてましたよね~まさか日本のワイドショーでえじやニコ嫁の名前を聞く日が来るとは思ってもいなかったんですが、今考えるとあれはなんだったんでしょうかね。一時的な熱にみんながうなされていた感じ。ただあの騒動のおかげで巻き込まれた人たちはいまだに大きな傷を負ってるわけでもちろんえじの責任もあるけど、結局はばらまいた人間が一番悪いんですよね。誰一人得もしなかった、どこに責任の所在があったのかわからないまま葬られたような。まぁなんだかんだいいながら保守的な香港で、成人した男性がそれも世に影響力がある明星があんな写真を撮ったってことが一番問題があるんだと思うけど、なんか本当にあいまいな形で幕引きがされたよな~と。

えじ自身も女性たちにも傷しか残らなくて、才能のある人たちがこの事件で埋没してしまったことは本当に惜しい。女性たちもいまだに復帰できないのもかわいそうだよね。そしてえじ、ちょうど脂が乗ってきていい役者になれるって時だったのにえじ自身もそうだけど香港映画界にとっても大きな財産を失ったと思うよ。韓国でこういう事件が起こって俳優が引退しても正直言って次が出てくると思うんだけど香港はそうはいかない。

上の大御所がまだまだ現役でがんばってるのは幸せなことなんだけど下がなかなか出てこないのよね。ニコの次の世代に出てきたのがえじショーン君やっと出てきた若い芽だと思っていたのに。ショーン君は相変わらずがんばってるけど、やっぱりえじってライバルがいたらもっといろんな力が引き出される可能性もあるのではと思うのは間違いなのかな。

もともとえじをはじめてみたのは日本の映画「DEAD OR ALIVE2」だったのでまた三池監督に使ってもらうっていうのもアリかもね。香港ではやっぱりアクションがメインになっちゃうからだったらほかの国の映画では別の芝居をしてみてもいいんじゃないかな~なんて。このまま埋没させるには惜しい才能だと「無間道2」見ていまさらながらエディソン・チャンの存在感を感じております。
[PR]

by inami4009 | 2009-01-18 21:09 | 香港俳優